トップ > レシピ・調理例 > 朝食をあまり食べない長女のために雑穀ふりかけを購入しました

朝食をあまり食べない長女のために雑穀ふりかけを購入しました

朝ごはん。

みなさん、朝は一体どのようなお食事をされているのでしょうか?


子供の頃、朝ごはんはきちんと食べていく方でしたか?

それとも、軽いパンやヨーグルトなどで済ませていく方でしたか?


我が家の長女、体が人よりも大きく、食事の量も多いのですが、朝はほとんど何も食べたがらないんですよね。

理由は、、、おそらく夜ご飯の量が多いからだと思うんです。

長女の場合、必ずご飯をおかわりするんですよね。

一度目でおかずなどはすでに食べ終わってしまっていますので、二度目にはおかずがない状態なのですが、それでもご飯だけよそってふりかけをかけたり、焼き海苔をちぎってご飯にかけ、それに上からお醤油をかけたものを食べたりするんです。
(海苔しょうゆご飯に関しては、お行儀が悪いからお外でやっちゃだめよ、、、と言い聞かせているのですが 汗)


おやつや間食などをほとんど欲しがることなく、本当にご飯をしっかりと食べる子なので、食事の時間には食べたいだけ食べさせるようにしているのですが、それにしても恐らく夕飯に食べるご飯の量が多いので、翌朝はそこまで食欲がわかないんだと思うんです。
(あと、朝起きる時間が少し遅め、、、ということもあるでしょうか)


どうしても何か口にしていってほしい、、、ということで、小さな子供が食べるような一口サイズの塩にぎりを作ることが多いんです。

海苔も小さくカットして上に貼り付ける感じで、本当に離乳食を終えたくらいの子供が食べるようなプチおにぎりです(^^;)


最近、夕飯食材宅配のショクブンでこんなふりかけをゲットしました。


その名も、「雑穀ふりかけ」

国産の雑穀を16種類も使っている、まさに雑穀のふりかけです(^^)

内容は、
胚芽押麦、ハト麦、もちあわ、とうもろこし、もち玄米、青玄米、もち黒米、黒豆、もちきび、もち赤米、小豆、ひえ、はだか麦、もち麦、青はだ大豆、大豆 が入っているんです。


こちら、炊きたて熱々のご飯に混ぜ込むとまるで十六穀米のようになって、おにぎりにしてもよく合うんですよね♪


雑穀には、白米からではなかなか摂ることのできないビタミンやミネラルなども豊富に含まれていると言いますので、育ち盛りの子供の朝ごはんにもピッタリだと思います。

また、我が家ではたまに作る朝食として、フレンチトーストがあります。

これは、わざわざフレンチトーストを作るために食パンを買ってくるわけではなく、サンドイッチなどを作ったときに余った食パンを冷凍庫に保存しておいたものを使うんです。

凍ったままの食パンを4つにカットして、卵、砂糖、豆乳を混ぜた液にひたしてから、バターをしいたフライパンで焼くだけの簡単なもの。

こちらは、土日の朝などにゆっくりと食べられるときに作ることが多いですね(^^)


レシピ・調理例
食材宅配等の野菜、果物、肉類などを使ったレシピを紹介していきます。簡単に調理できるものを多く集めていますので、料理が苦手な方でも参考にしてみてくださいね♪

前の記事 | 次の記事

関連記事