トップ > レシピ・調理例 > 豆腐の水切りを極めて、豆腐料理のレパートリーを増やしたい!

豆腐の水切りを極めて、豆腐料理のレパートリーを増やしたい!

豆腐の水切りがもっと上手になりたい!!

と切実に思う私です。

ただいまダイエット中、、、そして、子供や夫など家族のためにも、消化にもよくたんぱく質の豊富な豆腐をもっといろいろなお料理に使いたいと考えているのですが、なにせ豆腐の水切りがうまくいかなくて・・・

豆腐を水切りしてから使うお料理ってとっても多いんですよね。

ですが我が家では、水切りせずにそのまま使うもの、たとえばお味噌汁や冷奴、麻婆豆腐ばかり作っていたので、水切りに関する知識があんまりないんです。

よくテレビのお料理番組などで、お豆腐をキッチンペーパーに包んで前の日の夜から冷蔵庫に入れておきます、とか、まな板の上に重しをして置いておきます、なんて水切りの方法が紹介されていますが、なんだかあれがとっても面倒に感じてしまうんですよね(汗)

水切りが上手になりたい!と言いながらも、手のかかる方法は却下で、もっと簡単に短時間で水切りが出来る方法はないのかしら!?

いろいろと調べてみた結果、どうやら電子レンジを使う方法が一番簡単で時間も大幅に短縮できるみたいですよ。

私も以前、電子レンジで時短水切りにチャレンジしたことがあるのですが、どうにも思った通りにちゃんと水が抜けてなくて失敗してしまい、残念な思いをしたことがあったんです。

電子レンジで豆腐の水切りをするときのポイントは、お豆腐をキッチンペーパーでくるんでからやることらしいですね。

キッチンペーペーが水分を吸収してくれるので、キッチンペーパーなしでやるときよりもより多くの水分が抜けるんだそうです。


水切り豆腐を使って私がチャレンジしてみたいお料理レシピは、たくさんあります。

豆腐ハンバーグ、豆腐のグラタン、豆腐餃子、揚げ出し豆腐、炒り豆腐などなど!

どれもこれも、子供から大人まで食べやすくてみんな大好きなお料理ですよね(^^)


そして先日、夕飯食材宅配のショクブンで注文してみたのが、こちら。

豆腐の磯辺揚げです☆


豆腐の磯部揚げって、お豆腐に青海苔と片栗粉をまぶして揚げるものだと思っていましたが、こちらの磯部揚げはどうやら豆腐に玉ねぎなどの具を混ぜて成型したものを青海苔の衣をつけて油で揚げたもののようでした。

フライパンで焼くだけで簡単に食べられて、なんだか豆腐ハンバーグのような味でとっても美味しかったですよ(^^)


豆腐を使ったお料理は、水切りがしっかりできているのといないのとでは、出来上がりの味に大きな違いが出てきてしまうものです。

水っぽさを完全に排除するためにも、水切り名人になりたいと思う私なのでした(^^;)


レシピ・調理例
食材宅配等の野菜、果物、肉類などを使ったレシピを紹介していきます。簡単に調理できるものを多く集めていますので、料理が苦手な方でも参考にしてみてくださいね♪

前の記事 | 次の記事

関連記事