トップ > レシピ・調理例 > 暑い季節にもおススメ さつまいものレモン煮☆

暑い季節にもおススメ さつまいものレモン煮☆

最近、こっそりハマッているおやつがあるんです。

それは、、、さつまいものレモン煮!


これ、かなり美味しいです。

もともと、芋、くり、かぼちゃが大好きな私ですが、その中でもサツマイモに対する執着はちょっと異常なものがありまして(^^;)

ですがここ数年は、ただでさえ増えていく体重を気にして、さつまいもはなるべく食べないようにしていたんです。
(なんとなくですが、芋は炭水化物であるため太る、、、という思いがありまして ><)


ですが、先日ふと会社の同僚がお弁当にさつまいものオレンジ煮を入れていたことを思い出したんです。

息子の幼稚園のお弁当のレシピにピッタリだな~なんて一度作ってみたら、その美味しさに私自身がハマッて抜け出せなくなってしまったという、なんとも情けない話です。。。


さつまいもだけの素朴な甘さの味わいも大好きなのですが、そこに柑橘系の酸味と香りがプラスされた美味しさは、また格別なんですよね。


元々は、さつまいもと一緒にお酢やレモンを入れて煮ると、アク抜きの効果があったり、さつまいもの変色を防ぎきれいな色に仕上がるという意味があったんだそうです。

確かに、レモンと一緒に煮たさつまいもは本当に美しい色をしています。

黄色に近いと言いますか、断面なんて本当にまんまるの満月のようです。

さつまいもの甘さに酸味が合うというのは、サツマイモのマヨネーズサラダなどですでに実証されていることですが、やっぱりレモン味の煮汁にひたった部分なんて、いくら食べても飽きませんよね。


このサツマイモのレモン煮。

普通にふかしただけのサツマイモよりも、日持ちがよくなるというメリットもあるんですよね。

レモンを加えずに調理したサツマイモって、いくら冷蔵庫で保管しておいても数日も経つとなんとなくぬめりけが出てきてしまって、食べられなくなってしまうんです。

しかしレモンの酸味を加えた調理方法だと、1週間くらいはちゃんともってくれるんですよね。

なので、作り置きしておいたものを、毎日のお弁当に少しずつ使っていくというとっても便利な使い方も出来てしまうんです。

ちなみに冷凍保存しても味が落ちることはないそうなので、これからの暑い時期には是非冷凍庫での保存がおススメかもしれませんね。



ちなみに、、、このサツマイモのレモン煮をバニラアイスクリームに乗せて食べると・・・

やばいくらいの絶品スイーツが完成してしまいますので、ダイエット中の方は要注意です!(^^)


レシピ・調理例
食材宅配等の野菜、果物、肉類などを使ったレシピを紹介していきます。簡単に調理できるものを多く集めていますので、料理が苦手な方でも参考にしてみてくださいね♪

前の記事 | 次の記事

関連記事