トップ > レシピ・調理例 > 春にピッタリ さっぱりポテトサラダと鰆のバターソテー

春にピッタリ さっぱりポテトサラダと鰆のバターソテー

最近、安田成美さんが出演されているミツカンのお酢のCMで、

「お酢だけで作る、さっぱりポテトサラダ」が紹介されていますね。

マヨネーズを一切使わないポテトサラダ、、、という発想に、ちょっとした衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか?

また、「その手があったか!!」と妙に納得されたという方も多いと思います。


私は以前から、ポテトサラダを作るときにはマヨネーズとお酢を混ぜて作っていたんです。

マヨネーズだけでしっとり感とあの味を出そうとすると、かなり大量のマヨネーズを使うことになりますよね。

少しでもカロリーを抑えるために、お酢を足すとよいという話を聞いてから味付けはマヨネーズ、しっとり感はお酢で出すようにしていました。

でも、お酢だけで作るっていう発想はなかったなあ(^^;)

CMでは、お肉のつけ合わせにもぴったり!なんて紹介されていましたが、たしかにこってりとしたお料理と一緒に食べるのであれば、お酢だけで作ったポテトサラダってちょうどいいのかも。


こちらは、先日我が家で作ったポテトサラダ。

我が家のポテトサラダは、ハム、たまねぎ、ゆで卵など一切くわえず、塩もみしてしんなりさせたキュウリの薄切りだけ(^^;)

今回はお酢を中心に、けれどもマヨネーズも少しだけ加えてコクが出るようにしました。

サッパリで美味しいですよ(^^)

また、この春、ちょっとハマッているのがパルシステムの冷凍のさわら。

さわらって鰆(魚へんに春!)って漢字になっているくらい、春を感じさせてくれるお魚ですよね♪

淡白ながらもしっかりと脂がのった旨さで、大好きです。

今まで冷凍の鰆を使ってみようなんて思ったこともなかったのですが、なぜか今年はよく注文してまして。

というのも、鰆のバターソテーの虜になってしまったんですね。


作り方はとっても簡単。

熱したフライパンにバターをいれ、少し溶け始めたところで解凍しておいた鰆を並べます。

皮に焼き目がついたら、ひっくり返して蓋をして少しだけ蒸し焼きに。

最後に蓋をとってもう一度ひっくり返し、皮にバターの焦げ目が香ばしくつくころに火を止めて完成です!


我が家では、魚を調理するときには塩焼きにするか、煮付けにするかくらいの方法しかなかったのですが、この鰆にはやっぱりバターソテーがぴったりですね。


カロリーは少々気になりますが、この春だけの限定メニューだし、、、

気にしない気にしない!(笑)


ほかにもバターソテーに向いているお魚ってあるのかなあ?

・・・と、まだ他の魚でバターソテーを試そうとしている辺りが、、、怪しい(^^;)


レシピ・調理例
食材宅配等の野菜、果物、肉類などを使ったレシピを紹介していきます。簡単に調理できるものを多く集めていますので、料理が苦手な方でも参考にしてみてくださいね♪

前の記事 | 次の記事

関連記事