トップ > オイシックス(Oisix) > Oisix(オイシックス)の卵で、たまごかけご飯☆

Oisix(オイシックス)の卵で、たまごかけご飯☆

子供の頃から、卵が大好きだった私。

卵焼き、ゆで卵、卵とじ、、、どんな風にしても卵料理ならテンションが最高まで上がっていたものです(^^;)

我が家には3人の子供がいるのですが、そのうち下の二人の息子がこれまた私以上の卵好きなんです。

以前は、卵を食べ過ぎるとアレルギーになるなどという話を意識しすぎてしまい、生卵は大きくなるまで食べさせてはいけない!とか、たまごは二日に1個まで!なんていう厳しい卵制限を設けていたりした時期もあるのですが、今では毎日卵を使った料理をいろいろと作っています。

我が家の場合、卵を食べさせても特にアレルギーの症状が出なかったからではありますが、私自身、大好きな卵を使って毎日の献立を考えられるようになったことはとても嬉しいです。


スーパーで卵を買うとき、どのランクの卵を買うか悩むことってありませんか?

特売になっているような1パック100円近いものから、ビタミンなどの栄養が強化されたものや、飼育環境、飼料などにこだわっている卵などは200円以上することもしばしばです。

我が家の場合、卵は中の上くらいのレベルのものを選ぶようにしているんです。

毎日食べるものだからこそ、鶏の飼育方法などが意識された安全な卵を家族に食べさせたいなあ、、、と。

以前、「卵の品質は値段に比例している」という話を聞いたこともあって、やっぱり卵の安全性には人一倍興味があるのかもしれません。


今回、Oisix(オイシックス)のお試しセットに入っていた卵がこちらの『黄身恋し』

卵の安全性に対する意識の高い方にとっては、気になる卵かと思います。

と言うのも、鶏の餌に使われるとうもろこしには非遺伝子組換えのものが使われているだけではんく、ウコンや海草、漢方などを独自にブレンドした飼料が使われているようなんです。

鶏の飼育環境としては、もっともストレスを与えない放し飼いがよいとされていますが、ストレスのない環境で育てられている鶏には病気になりにくいように抗生物質などが与えられることもなく健康な鶏が育てられているといいます。


卵大好き、そして自称「安全な卵への意識の高い主婦」としては、まずは生で食べてみないことには始まりません!

早速、翌朝の朝食に卵かけご飯にしてみました(^^)

感想は、、、濃い!!(笑)

ここまでこだわって育てられた鶏の卵、最初から期待値は高いものがありましたが、その期待を裏切らないほどの美味しさです。

ご飯と一緒に混ぜるときに、白身に弾力がしっかりとあるのを感じるほど、味も質も濃い卵ですね。


毎日、こんな卵が食べられたらいいな~(^^;)

オイシックス(Oisix)
大人気の食材宅配「おいしっくす(Oisix)」です。価格、品質、美味しさのバランスが取れていて、食材宅配初心者の方から、上級者の方まで幅広く利用されています。放射線検査体制はもちろん、地域限定のおいしっくす九州や、ベビー&キッズ商品も人気です。

前の記事 | 次の記事

関連記事