トップ > レシピ・調理例 > 鶏のそぼろを使ったチゲ鍋を作ってみました☆

鶏のそぼろを使ったチゲ鍋を作ってみました☆

寒い日がまだまだ続いています!

それにしても、今週はこの冬一番の冷え込みが続き、本当に寒かったです・・・

幼稚園のお迎えで会う人会う人、寒いね~今日!の会話ばかりで、みなさん縮こまっていました(^^;)


こんなに寒い日だからこそ!

食べたくなるのが、激辛のチゲ鍋!!
(あれ?そうでもない・・・?^^;)


もともと、チゲ鍋大好きな私なのですが、ここ数年は子供が食べられないということもあって我慢していたんです。

けれども、どうしてもこの寒さに耐えられず、、、と同時にチゲ鍋を食べたい気持ちも抑えきれず、とうとう夕飯にチゲ鍋を作ることにしました!


ところで、そんな日の子供のご飯はどうするかということで悩んだ結果、思いついたのがこのアイデア。

子供 → 鶏のそぼろご飯

大人 → 鶏のそぼろを使ったチゲ鍋


こんな具合でなんとか、子供と大人の夕飯を分けることを思いついたんです(笑)


チゲ鍋と言ったら、普通は豚バラでしょ!!

と言いたくなってしまいますが、今回は豚バラではなく鶏のひき肉を使ったチゲ鍋を作ることに挑戦♪


まず、子供用に鶏のひき肉、しょうが汁、砂糖、しょうゆで簡単に(?)鶏そぼろをつくっちゃいます。

あとは、ほうれん草を茹でたものと炒り卵で子供の3色そぼろ丼が完成☆


次に取り掛かるのは、大人用のチゲ鍋。

土鍋に、もやし、豆腐、しいたけ、春雨、油揚げ、ほうれん草、そして大量のキムチと水を入れてひたすら煮込みます。

そして、火が通ったところで鶏のそぼろを上から投入!


最後に味噌を溶かしいれて味を整えれば完成です♪

いや~、私的にはもっと激辛でもよかったのですが、とりあえず納得のいくチゲ鍋を食べることができて満足・・・(^^)


豚バラを使ったチゲ鍋と比べて、やっぱり鶏のひき肉じゃあパンチがないかな、、、と思っていましたが、そこはちょっとあっさり目のチゲ鍋としてなかなか美味しかったですよ。

子供がこの先チゲ鍋を食べられるようになるまでは、このパターンでも十分いけるかも!


ちなみに、カレー鍋やトマト鍋など子供も大人も楽しめるお鍋もたくさんありますが、チゲ鍋に関してはなかなか難しいところですよねえ。

我が家の長女はキムチが好きで、私が食べていると必ずちょうだいと言ってくるのですが、チゲ鍋となるとまた違うみたいなんですよね。

あの辛さをうまい!!と感じてくれるようになるのは、まだまだ先なのかしら・・・涙


早く家族全員で、気兼ねなく激辛チゲ鍋を食べられる日を夢見る私なのでした(^^;)

レシピ・調理例
食材宅配等の野菜、果物、肉類などを使ったレシピを紹介していきます。簡単に調理できるものを多く集めていますので、料理が苦手な方でも参考にしてみてくださいね♪

前の記事 | 次の記事

関連記事