トップ > 花菜ファーム > 花菜ファームのお試しボックス感想②

花菜ファームのお試しボックス感想②

前回に続き、花菜ファームのお試し野菜ボックスの感想です。
お味や品質は満足だったのですが、サービス全体として、あくまで一人暮らしの女子目線から思ったことを書いてみますね。

まず、届いたらどんな野菜が入っているかワクワクしながら開けますよね。にんじん、カブ、ほうれん草、ゴボウ、ネギなどの見慣れた野菜たちの中に、(おそらく)サニーレタスと思しき葉物野菜が2包装。両方とも見た目は同じです。いったいこれは何?仮に片方サニーレタスだったとして、もうひとつはなんだろう?サラダ菜?チシャ菜?それとも手違いで同じものが二つ入ってしまったのか??
入っているお野菜一覧がなかったため、いったいこの葉物野菜が何なのか確認することができずもどかしい思いをしました。まぁ一般的な野菜であれば見た目でそれが何かわかりますからね(笑)
結局、当たり障りのないチャーハンと中華スープにしてしまいました。シャキシャキ分厚くて美味しかったのですが、結局なんという野菜だったのでしょう?ちなみに2包装ともそれほど同じに差はなかったような...。

なので、まず何の野菜が入っているのかリストがほしいなと思いました。

つぎに野菜の見た目や扱いやすさについて。
にんじんは形が揃っていないため切りにくいです。スーパーで売っているようなまっすぐなにんじんではありません。この形をみて、(皮剥くのめんどくさい...)と思ってしまったというのも正直なところ。(写真のようなイメージです)
また、野菜にはほとんどすべて泥がかなりついているので、下ごしらえがも「手軽」というわけにはいきません。

とくに葉物野菜は外側だけでなく何枚かは内側まではがしてていねいに洗わないと細かい砂がとれませんでした。もちろん泥がついているのは新鮮かつ、まとめて高圧洗浄にかけられていない証でもありますが。

そして最後に、今回、注文する時期を間違えたのが一番の後悔かもしれません。このお試しボックス、一人暮らしには野菜の量が多すぎです。12月末ということで年末に1週間の帰省を控えた身でこんなに大量の野菜を消費するのは無謀でした。
結局、ものすごく新鮮なお野菜なのに半分以上を冷凍保存するはめに...。
最低でも二人暮らしやお子さんのいる家族だったらなんなく消費できるでしょうし、リピートしがいもあるかもしれませんが、そこそこ外食も多い一人暮らしにはあまり向いてないのかもしれないと感じてしまいました。

花菜ファームを利用する際の参考にしていただけたら幸いです。

花菜ファーム

前の記事 | 次の記事

関連記事