トップ > レシピ・調理例 > レタスをラーメンに入れる?意外なほど美味しい新提案!

レタスをラーメンに入れる?意外なほど美味しい新提案!

はりきってたくさん食材を買い込んではみたものの、予定が変わったり気分が変わったりして使い切れずに、気がついたら賞味期限ギリギリの状態に・・・!なんてこと、ありますよね(^^;)

私も、一昔前よりはずいぶん注意してそういうことが少なくなりましたが、それでもいまだに「やってしまった・・・!」っていうときあるんですよね~。。。


そんなときに、すぐに保存食にアレンジできたり、その日の夕飯などにたくさん使いきれるレシピを知っておくと便利ですよね。

主婦の料理力とは、まさに食材を無駄にしない知恵にあると言っても過言ではないかもしれません。


例えば、ジャガイモをたくさん使ってポテトサラダにしたり、豆腐をたくさん使って豆腐ハンバーグにしてみたりといろいろありますが、その日のうちに食べ切れなくても、冷凍保存しておいてまた別の日に美味しく食べられるレシピなら尚良いですよね(^^)


例えば、果物の場合にはジャムにしたりジューサーやミキサーでジュースにする方法以外に、アイスクリームに変身させてしまう方法があるみたいですね。

バナナ、いちご、キウイなどなど、フルーツならどんなものでもアイスクリームに合いますものね。

市販のバニラアイスに、フォークなどでよく潰した果肉を混ぜ、あとはお好みで砂糖や生クリームなどを加えてよく混ぜたものを冷凍しておけば、いつでも好きなときに自家製のフルーツアイスクリームを楽しむことが出来ちゃいます☆

果物そのままで冷凍させるよりも、アイスクリームになっていた方が何かとすぐ食べられていいかもしれませんね(^^)


あとは野菜などですが、サツマイモだったら一度油で揚げて蜂蜜などをからめ大学いもにした状態を冷凍保存しておくこともできます。

今、話題(?)の半解凍の状態で食べる大学芋なんていうのもありますが、あれに近いですよね。


実は、我が家で一番賞味期限ぎりぎりまで放っておかれる野菜が「レタス類」なんです・・・

サラダをいっぱい食べるわよ!と意気込んで買っては見るものの、1日、2日続けてからあとは残ったレタスがそのまま野菜室の中で忘れられそうになっていることが多いんですよね。

先日、そんなときに思いついたのが、レタスをゆがいて食べるという方法!

いわゆる、しゃぶしゃぶのレタスから発想のヒントをもらったアイデアなのですが、レタスって別に生で食べるだけじゃないんですよね。

さっとゆがいてポン酢で食べるなんて最高だし、中華スープにだって入っているし、チャーハンにも最後にさっと熱を加えるだけで入っていたりしますよね。


そんな感じで、先日のお昼に急遽使い切ってしまいたいレタスを使ってインスタントラーメンを作ってみました。

ラーメンにレタス・・・

今回はサニーレタスでしたが、これ、なかなかいけます!!


ポイントは茹ですぎないで少ししゃきしゃきとした食感を残すこと。

今回は、野菜宅配の「花菜ファーム」のレタスを使ってみましたが、生で食べても美味しかったですが茹でるのもなかなか乙の味でお気に入りです♪


たっぷりのレタスを一緒に入れて・・・



シャキシャキレタスのラーメンが完成です♪


レシピ・調理例
食材宅配等の野菜、果物、肉類などを使ったレシピを紹介していきます。簡単に調理できるものを多く集めていますので、料理が苦手な方でも参考にしてみてくださいね♪

前の記事 | 次の記事

関連記事