トップ > 花菜ファーム > お正月に余ったお餅と『花菜ファーム』のお野菜で お雑煮☆

お正月に余ったお餅と『花菜ファーム』のお野菜で お雑煮☆

お正月もあっという間に終わり・・・(汗)!

毎年言っている気がしますが、本当に年々時間が経つのが早く感じられるようになりました。


世間も我が家もすっかり日常を取り戻し、お正月なんて、まるで夢か幻だったと言われても納得してしまうほどの、なんだか遠い話になってしまっています(^^;)


それでも、「本当にお正月に実家に帰省してたんだな~・・・」と思い出せるような、お正月の痕跡を残すものが一つ。

それが、冷凍庫に入っているお餅です(^^)


毎年、夫の実家に帰省する我が家ですが、クリスマスが終わった時期にいつもお義父さんが地元の餅つき大会に参加されるそうで。

子供からお年寄りまでたくさんの人達が集まる餅つき大会のお手伝いを毎年されているお義父さんが、余ったお餅を大量に持って帰ってくるとのこと。

お正月の三賀日のお雑煮にはもちろんのこと、毎年帰省してくる子供たち家族にも冷凍したものを分けてくれるんです。

家族全員が毎日3日間食べ続けても、まだまだ余っているほどのお餅ってかなりものですよね(汗)


我が家としては助かる限りですが、子供たちが帰省からそれぞれの家に戻っていった後に残る、お義父さん、お義母さん、そしておばあちゃんの3人家族にとってはそんなに余っていてもしょうがないんだとか・・・


我が家のお餅大好き子供たちのおやつや、朝食、そしてもちろんお料理にも大活躍してくれるお餅なんて、いくらたくさんあっても困ることはありません!


子供たちが一番好きなのは、ケチャップとスライスチーズを乗せて電子レンジでチン!するだけの簡単おもちピザですが、今回は、野菜宅配の「花菜ファーム」から取り寄せた新鮮なかぶと白ネギと一緒にお雑煮にしてみました☆

新鮮でみずみずしいカブをスライスして、

鰹節でとったお出汁で煮ます。

お餅を加えてやわらかくなったら、塩、みりん、醤油で味を調えて、完成♪

夫の実家で出されるお雑煮は、毎年お大根と一緒に煮たものなんです。

私が子供のころは、母がほうれん草と一緒に煮るお雑煮しか食べたことがなかったので、結婚して初めて行った夫の実家で大根のお雑煮が出てきたときにはちょっとびっくりしたものですが、大根の苦味とお餅がとってもよく合うんですよね~。

それ以降、我が家でもお雑煮を作るときは必ず大根を使うようになりました。

夫も昔から馴染んでいる味だからか、お雑煮はやっぱり大根と一緒に煮るのが一番好きみたいですね。


ちなみに、かぶだと大根ほどの苦味はありませんが、甘くてもっとやさしくやわらかい味のお雑煮になりますよ(^^)

花菜ファーム

前の記事 | 次の記事

関連記事