トップ > レシピ・調理例 > 豆腐を使ってもっちりパンケーキ☆

豆腐を使ってもっちりパンケーキ☆

日本中で、過去に類を見ないほどのパンケーキブーム旋風が巻き起こっていますが、最近は自宅でもお店並みに美味しいパンケーキが作れるレシピなどもあるそうですね(^^)

パンケーキ・・・☆

もう、名前だけで美味しそうですよね~。


お店によってそれぞれ特徴があり、ぶ厚さが勝負のふわふわパンケーキや、フルーツやソースなどのトッピングで勝負するお店など、その楽しみ方はいろいろあるようです。

つい先日も、ママ友が幼稚園のママ達と一緒に表参道にある有名なパンケーキ屋さんに朝から並んだとのこと。

実際に食べたパンケーキの写真を見せてもらいましたが、その様子はまるでお花畑!(笑)

たくさんの種類の果物がふんだんに飾られていて、なんだかお皿の縁にはお花が飾られていました。

これは女子ならぬ大人のおばさんでも、思わず目がウルウルしちゃいますよね(^^)


私もパンケーキブームに乗っかって、最近、朝食にパンケーキを焼くことが増えてきました。

甘いもの大好きな長男のリクエストもあり、とにかく甘みの強いパンケーキ。

レシピは以下のとおり☆

小麦粉  
卵     1つ
豆乳   100cc
砂糖  
絹豆腐  1丁


パンケーキの生地って、固さによって仕上がりが違ってきますよね。

我が家の場合、小麦粉の量はとっても適当・・・なんです(^^;)


やわらかめのフニャフニャした感じに仕上げたいときには、小麦粉を少なめにして生地をゆる~くします。

逆に、しっかりとふっくら焼きたいときには小麦粉の量を増やして固めの生地にするんです。

お砂糖も、その日の気分で調節(笑)

パンケーキに何もかけずに食べたいときにはお砂糖を多めにして、生地をペロッと舐めてみてしっかりと甘みを感じられるようにします。

後からハチミツやメープルシロップ、またフルーツなどを乗せて一緒に食べたいときには、お砂糖を少なめにして甘さ控えめで(^^)


先日は、ココアを生地にプラスして輪切りにしたバナナも一緒に焼いてみました。


バナナが加熱すると甘みが増すので、生地自体のお砂糖はかなり控えめで。

最後にメープルシロップをたっぷりとかけていただきます♪

ちなみに、生地に絹豆腐を使う理由ですが、、、お豆腐を入れると驚くほどモチモチに仕上がるんです!

これって、常識ですか?

パンケーキをもっちり仕上げたいときには、我が家では必ず豆腐を入れるんです。

ちなみに、豆腐を入れることで生地がしっとりとしますので、フンワリタイプのパンケーキを作りたいときにはおススメしません。


レシピ・調理例
食材宅配等の野菜、果物、肉類などを使ったレシピを紹介していきます。簡単に調理できるものを多く集めていますので、料理が苦手な方でも参考にしてみてくださいね♪

前の記事 | 次の記事

関連記事