トップ > レシピ・調理例 > 麻婆豆腐は家で手作りする人の方が多いらしい?

麻婆豆腐は家で手作りする人の方が多いらしい?

子供から大人までみんなが大好きな中華料理☆

バーミヤンなどで美味しい中華を安く食べたい日もあれば、地元のちょっと高級な中華料理店やホテルなんかに入っている東天紅とかで本格的な中華を食べてみたい日もあったりしますが、やっぱりいつどんな場所で食べても美味しい中華(^^)

よく、「海外旅行先で何を食べようか迷ったときには、中華料理店に入れば失敗はない」って話、聞きませんか?

中華料理は万国共通の美味しさなのかもしれませんね。


最近、そんな中華のメジャー選手でもある餃子と麻婆豆腐にハマってしまっている私・・・

我が家で餃子と言えばかならず、豚肉のひき肉と餃子の皮を買ってくるところから始まるんですが、先日ふと買いだめしておいたチルド餃子をなんとなく焼いて食べてみたところ、その手軽さと美味しさがやみつきになってしまいまして・・・

麻婆豆腐は夕飯の1品に困ったときのために、丸美屋の麻婆豆腐の素を買いだめしてあったのを少しずつ使っています。


子供も喜んで食べる味なのでついつい頻繁に作ってしまうのですが、正直とりあえず手作り餃子と手作り麻婆豆腐に変えられたらな~と思うこともあります。


子供の頃から、麻婆豆腐と言えば丸美屋のものを食べていた私。
(CMソングそのままですね^^;)

ですが、私の周りには麻婆豆腐は家で手作りするという人の割合が結構多いんです!

「あんな簡単なもの、家で作っちゃえばいいじゃん」と言われたこともあるほど、どうやら麻婆豆腐って作るの簡単らしい・・・

今では、味覇(ウェイパァー)という強い味方があってそれを使えば大体どんな中華料理でもおうちで美味しく再現できてしまうのだそうです。


確かに、聞いたことありますよ、ウェイパー。

以前、モデルの山田優さんがウェイパーなしの生活は考えられないみたいな発言をされていたのを聞いたこともありますし(^^)


どうやら、麻婆豆腐の味付けはウェイパーと甜麺醤(テンメンジャン) 以上! で良いらしいのです。

辛いイメージのある甜麺醤(テンメンジャン)ですが、どうやら全然辛くないらしく子供がいても使える調味料なんだとか。


ちなみに、ウェイパーやテンメンジャンは使わずに、チキンコンソメやお味噌、醤油、砂糖だけで味付けをされるというケースもあるみたいですね。

こちらは、にんにくや生姜をたっぷりきかせる事でパンチのある味に仕上がるそうです。


それぞれの家庭の味がある麻婆豆腐。

なんだか、麻婆豆腐を家でササっと美味しく作れるお母さんに憧れてしまう私でした。


レシピ・調理例
食材宅配等の野菜、果物、肉類などを使ったレシピを紹介していきます。簡単に調理できるものを多く集めていますので、料理が苦手な方でも参考にしてみてくださいね♪

前の記事 | 次の記事

関連記事