トップ > レシピ・調理例 > 魚の切り身を使って作る唐揚げにハマってます☆

魚の切り身を使って作る唐揚げにハマってます☆

ここ最近、なんだかすっかり揚げ物にハマってしまっている私です・・・

揚げ物って油をたくさん使うし、ダイエットが気になる女性にとっては敬遠されがちなお料理ですが、、、

ある日、幼稚園から帰ってきた息子からの一言がきっかけでした。

「今日の給食にね、まあるくて茶色くてすごーく美味しいのが入ってたんだよー!美味しかったなー!」

丸くて茶色くて美味しいもの・・・?

ミートボールかなんかだと思っていましたが、家に帰って給食メニューを確認して納得。

正体は、イカリングフライのことでした。


なるほどー。。。

息子はイカリングが好きだったのかあと、その時はそれくらいの気持ちでしたが、その週末の夕飯に迷ったときイカリングフライを作ることに。

それ以来、揚げ物の美味しさに私がハマっちゃったんです(汗)


最近は、フィリップスのノンフライヤーが大ヒットしていたり、油を使わない揚げ物がブームになりつつあるというのに、、、なぜか時代に逆行している私(^^;)

実は今まで、そこまで揚げ物を食べる方じゃなかったんですよね。

揚げ物って手間がかかるイメージがあったんです。

というのも、私の母が油料理が苦手でして、毎回炒め物や揚げ物をするときには油の飛び跳ねを気にして床にシーツを敷きまくるという面倒くさいタイプだったんです(笑)

揚げ物を乗せたお皿も、油がギトギトするからという理由で2回ほど洗うというちょっと異様なほどの油嫌い・・・

そんな環境で育ったこともあり、揚げ物はなんだか面倒くさいという感覚を持っちゃってました。


ですが、揚げ物ってめっちゃ簡単ですよね(笑)

揚げ物を乗せるお皿だって、今では下にクッキングシートを1枚敷けばそこまで油ギトギトにもならずに洗うのも簡単だし。

なにしろ、すでに下処理がされている冷凍食品を使えばメインのおかずが5分ほどで完成するという、主婦にとってはこの上ない味方ですよね~。


先日、近所のスーパーでブリが安く売っていたのでブリの唐揚げを作ることにしました。

お魚って実は唐揚げにピッタリな食材なんですよね。

秋刀魚や鮭、さわらなど、油でカラリと揚げることで焼き魚とはまた違った美味しさが出てきます。

小さな小骨くらいだったら高温の油で、子供でも食べられるくらいまでやわらかくなります。


【レシピ】

■材料■
ブリの切り身

醤油
生姜
片栗粉
揚げ油


ブリの切り身を、酒、醤油、生姜をすりおろしたタレに漬け込みます。
(理想は2時間ほどですが、時間がないときは10分くらいでも味はある程度なじみます)

片栗粉にまぶしてから油に入れ、中火で7,8分ほど揚げます。


おくらの唐揚げも一緒に添えて完成☆


実は、我が家には油を使わずに揚げ物が作れるオーブンレンジ(ヘルシオ)もあるというのに、、、

でもやっぱり油でカラリと揚げるのが一番美味しいんですもの・・・(涙)

しばらくは油を使った揚げ物が続きそうです!


レシピ・調理例
食材宅配等の野菜、果物、肉類などを使ったレシピを紹介していきます。簡単に調理できるものを多く集めていますので、料理が苦手な方でも参考にしてみてくださいね♪

前の記事 | 次の記事

関連記事