トップ > レシピ・調理例 > 大量の油揚げの賞味期限が今日・・・ そんなときは おいなりさん!

大量の油揚げの賞味期限が今日・・・ そんなときは おいなりさん!

夏休みも中盤。

明日からの帰省を前に、子供も私も変なテンションになっております(^^;)

子供たちは、おじいちゃんちに持って帰るおもちゃをリュックにつめて、

「いつ帰るの?」とまだかまだかの5分おきの催促・・・

そして私は明日の荷造りを前に、家の掃除や片付け、洗濯、、、そして今回は残念ながら仕事の都合で帰省できない夫のYシャツのアイロンがけや簡単な食事の用意など、やることが山盛りで目が回りそうです(汗)


・・・そうだ。食材の確認を忘れていた!

4日ほど家を空けることになるので(夫はいますが)、冷蔵庫の中で賞味期限の近いものを使い切るか処分していくかしないと。。。

慌てて確認すると、なぜだか今日か賞味期限の油揚げ(5枚入り)が2袋も。

なんで私、同じもの2つも買ったんだろう???と全く思い出せないまま、これをなんとか今日中に使い切りたい!

油揚げって、安いし、お味噌汁や煮物など結構いろいろなものにも使えるし、スーパーで目に入るとついつい買ってしまうんですよね。

以前は、使いきれそうにない油揚げはそのまま冷凍庫へ移して冷凍保存していましたが、冷凍庫に入れることで存在をすっかり忘れてしまい、半年前のカチンコチンの油揚げがそのまま出てきたり・・・

それ以降は油揚げは出来る限り冷凍保存はせずに、すぐ使い切るようにしていました。

でも、今日1日で合計10枚もの油揚げを使う料理って・・・(涙)


そこで思いついたのが、おいなりさん!

かなりのグッドアイデアを思いついた自分に興奮しつつも、早速おいなりさん作りを開始。


まず油揚げをお箸でクルクルと伸ばして、中が開きやすいようにします。


油あげは熱湯をかけて油抜きしておくとよいでしょう。


理想は具材たっぷりの五目いなりですが、材料と手間的にもそうはいかないので、とりあえず子供に野菜を食べさせるためにニンジンだけ入れることにしました。

フライパンの底にたっぷりのにんじんを敷き詰めて。。。


その上から、半分に切った油揚げを乗せて煮込みます。


汁気がなくなってきたら火を止めます。
(下に埋まってた人参が出てきました(笑))


酢飯に人参を加えたものを作ります。


これからは、退屈お化け(さっきまで「たいくつ~!」と叫んでいた子供たち)の出番。

冷ました油揚げを開いてもらいます。


スプーンでせっせと酢飯を詰めていきます。


結構たっぷり目に入れて、最後に油揚げの皮をぎゅっとひっぱって口を閉じるとうまくいきます。


出来あがり☆


即席で作った割には、優しい味でなかなか美味しかったです。

優しい、、、というか、油揚げがちょっと味が薄かったかな・・・(^^;)

できれば前日に油揚げだけ仕込んでおいて、一晩冷蔵庫で寝かせると味がしっかりと染み込んでいいかもしれません。


あとは、途中から作業をサボり始めた息子が作った、中がスカスカのおいなりさんに追加で酢飯を詰め直す作業が残っています(汗)

レシピ・調理例
食材宅配等の野菜、果物、肉類などを使ったレシピを紹介していきます。簡単に調理できるものを多く集めていますので、料理が苦手な方でも参考にしてみてくださいね♪

前の記事 | 次の記事

関連記事