トップ > おすすめ食材・食品 > メロンの器で食べるデザート☆夏休みの特別なおやつ

メロンの器で食べるデザート☆夏休みの特別なおやつ

やっとこさ8月・・・

夏休みはまだまだこれから、、、先は長いです(^^;)


毎日、朝から晩まで家にいる子供にとって、おやつの時間はやはり特別ですよね。

うちの子供は、最近「知育菓子」というものにハマっています。

近くのまいばすけっとで売られているクラシエフーズの「つくろう!おべんとう!」というもの。

パンダの顔したおにぎりや、ナポリタン、唐揚げ、玉子焼き、ブロッコリーを粉から自分で作るのですが、これがなかなか面白いんです。

お水を加えた粉をコネコネしたり、しぼり袋に入れてパスタみたいにしぼり出したり、くるくると巻いて玉子焼きを作ったりと、手のひらや指先をたくさん使って一生懸命作る姿は見ているだけでも楽しいです(^^)


「ママ、これあげるね」と、余ったおかずをもらうこともあるのですが、とっても甘い(笑)

そうですよね、、、お菓子ですもの。


ラムネに近い味で、甘ったるいというよりはスッキリとした甘さ。

まさに子供が大好きな味! ですね。


こういったお菓子のお世話になる一方で、少し違った趣のおやつも作らせてあげたいなぁ。

人工的な味ばかりではなく、自然な甘さも少しは取り入れていかないと、、、

ということで、早速メロンを購入してきました。


メロンと言えば高級品というイメージがありますが、種類が豊富なメロンは比較的お手ごろ価格のものも多いです。

糖度が高くてジューシーなメロンはそのまま食べるのが一番美味しいですが、今回は子供向けに少し手を加えさせていただくことに(^^)


メロンを半分にカットし、小さなスプーンで丸くくり抜いていきます。

最初はたどたどしい手つきだった子供も、だんだん慣れてきたようです。


こちらがくり抜いたメロン

形はまだまだいびつですが、初めてにしてはよくできました☆


くり抜いたメロンのお皿に、買ってきた杏仁豆腐を流しいれて完成♪


(先ほどくり抜いたメロンを入れるのをスッカリ忘れてしまいました・・・(涙))


網目模様がオシャレなメロンのお皿に、子供たちも大喜び!


今回は簡単に出来合いの杏仁豆腐を中に入れましたが、もう少し高度になると、くり抜いた果実を使ってメロンゼリーを作ってみるなんていうのもいいですよね(^^)

応用編としてはスイカを使ったり、フルーツの缶詰やサイダーをでフルーツポンチにすることもできます。


次に挑戦してみたいのは、ラップでくるんで電子レンジで加熱しやわらかくしたカボチャを使って、カボチャの器に入ったかぼちゃプリンなんていうのもチャレンジしてみたいです。

おすすめ食材・食品
食材宅配以外のお取り寄せ食品や、通信販売、テレビ等で有名な食品から、ちょっと変わった商品まで幅広く紹介していきます。

前の記事 | 次の記事

関連記事