トップ > 食材まめちしき >  覚えておくだけで食事のバランスがとれる食材「まごわやさしい」って何?

覚えておくだけで食事のバランスがとれる食材「まごわやさしい」って何?

「まごわやさしい」という言葉、耳にされたことがある方も多いのではないでしょうか(^^)

バランスのよい食生活を送るためには、

「ま」まめ 「ご」ゴマ 「わ」わかめ(海草) 「や」野菜 「さ」魚 「し」しいたけ(キノコ) 「い」いも 

の、7種類の食品を毎日摂るとよいと言われています。


子供の健やかな成長にとってはもちろん、大人にとっても成人病や生活習慣病の予防に役立つとされ、子供から大人まで共通して積極的に食べるとよいとされている食品群です。

日ごろ食生活の栄養面やバランスにあまり興味のない方や、「献立を考えるのが面倒でたまらない」という人にとっては、これら7種類の食品を覚えておくととっても参考になるかと思います。


幼児から大人までの能力開発教育を実践している「七田式教育」においても、「まごわやさしい」に注目した食育がおこなわれているのだとか。

「食べること」は子供にとってすべての基本だという考えには、とっても賛同です。


そんな「まごわやさしい」の『ま』!

豆類と言えば、お豆腐、納豆、大豆など子供でも食べやすい食材がたくさんありますよね♪

『ま』(豆類)を毎日の食事に取り入れるのって、実は「まごわやさしい」の中でもいちばん簡単かも(^^)


冷奴やお豆腐のお味噌汁、納豆ご飯など、我が家の子供たちも好んでよく食べてくれるので毎日の食卓での登場率はかなり高めです。

これからの季節には、ただの冷奴でもお豆腐プラス、なにか他の食材を組み合わせることでバリエーションも広がり、毎日食べても飽きないメニューに大変身します☆

例えば、冷奴にキムチを乗せたり、なめたけを乗せてみたり。

我が家のおススメはアボガドです。


大人向けにはわさび醤油をひとまわしすると、かなり食べ応えがありますよ。


こちら、子供の大好物「ただの納豆ご飯(笑)」


私はこの「ただの納豆ご飯」に、桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」をこっそりかけて食べるのが好き・・・(汗)

ニンニクとごま油、そしてほどよい辛味が、別次元の納豆ご飯を演出してくれますよ。


豆腐に納豆、、、いくら好きでも毎日こればっかり続くと飽きちゃうわ~・・・ という方に、おススメなのは、豆乳です!

豆乳には、少し甘さをつけてあるタイプの調整豆乳と、そうでない無調整豆乳の2種類がありますよね。

そのままでもゴクゴク飲める調整豆乳は、朝食やおやつなどに出してもよいですし、ママのティータイムとして紅茶やコーヒーに少しプラスするだけでもほんのりとした甘さを感じることができるおススメアイテムです。

無調整豆乳は、そのまま飲むには少し、、、というかかなり抵抗を感じることでしょう。

シチューやグラタン、お菓子などに使うことで豆臭さを全く感じることなく摂ることができますよ。


毎日取り入れていきたい「まごわやさしい」♪

手軽に「ま」豆類を補う方法として豆乳はとってもおススメです(^^)

食材まめちしき
食材に関する豆知識です。野菜、果物、肉類、海産物など。スーパーや食材宅配のチラシでは良く見るけれど、実はあまり良く知らなかった食品も。

前の記事 | 次の記事

関連記事
今年ラストの冷やし中華? 次はパスタを重曹水で茹でて出来る麺にトライしてみたいな】【ふくふく の人参ジュースに感激♪ 驚きの濃さに圧倒されました】【奇跡の野菜? ニンジンを毎日美味しく食べたい】【農薬不使用の梅で作る自家製『梅シロップ』で 子供も飲める梅ジュース☆】【これからの時期には薬味が活躍☆ 美味しいだけじゃない優れもの】【富沢商店の『ぷるるんアガー』を使って作る りんごゼリー☆】【今年ラストの冷やし中華? 次はパスタを重曹水で茹でて出来る麺にトライしてみたいな】【パルシステムの農薬削減への取り組みに共感して、エコ商品を選んでいます】【ビーフンに素麺をプラスしてボリュームアップさせる方法☆】【メロンの器で食べるデザート☆夏休みの特別なおやつ】【彩り夏野菜がたくさん! とうもろこしの電子レンジ調理に初トライ】【豆板醤は発酵食品?身体にいいこといっぱいの隠し味】【朝食をあまり食べない長女のために雑穀ふりかけを購入しました】【豆腐の水切りを極めて、豆腐料理のレパートリーを増やしたい!】【暑い季節にもおススメ さつまいものレモン煮☆】【お弁当にもピッタリの甘酢味レシピをきわめてみたい!】【春にピッタリ さっぱりポテトサラダと鰆のバターソテー