トップ > パルシステム > 子供に安心なおやつを・・・ 簡単に手作りできるおやつレシピ

子供に安心なおやつを・・・ 簡単に手作りできるおやつレシピ

毎日の子供のおやつ。

みなさん、どうされているんでしょう?


年中の息子は、幼稚園から帰ってくるなり毎日のように「おなかすいた~!」を連発・・・

どんなにお弁当にご飯をギューギューに詰めても、幼稚園が終わる3時前にはすでに腹ペコ状態。。。(・。・;)


スーパーで買ってくるスナック菓子やチョコレート、クッキーや飴などをあげて、なんとか落ち着いてもらうことも多いですが、毎日こんなおやつばかりでいいのかしら・・・?という悩みはつきません。

確かに、手軽だし子供も喜んで食べてくれるし、安いときに買いだめしておくことで忙しいときにもすぐ用意ができてこちらも助かっています。

でもたまには、、、というか、できればなるべく添加物の少ない、自然な甘さのおやつを食べさせたいところですよね。


軽いスナック菓子や甘いお菓子などは、食べ始めると止まらなくなるというところも何気に厄介なんですよね(^^;)

大人だってそうですが、お菓子って食べだすとなかなかやめられない。

「今日はもうこれでおしまいよ」と言っても、「まだ食べたい!」と次から次へと催促されることも多く、

「これじゃあ夕飯が食べられなくなるじゃないのよー・・・(涙)」なんてこともしょっちゅうです。

子供のおやつには、小さなおにぎりやサンドイッチなどの軽食がいちばん!という説もありますが、とりあえずサッと簡単に作れる手作りおやつもいくつかマスターしておきたいと考えるママ達も多いのでは?

そんなとき見つけたのが、バターを使わないクッキーとマフィン☆

クッキーやケーキ、マフィンにはバターの風味をしっかりときかせたリッチなものもたくさんあり、子供のおやつだけでなく大人のティータイムなどにもピッタリです。

ですが、バターを使わなくてもクッキーやマフィンって作れるんですね。


実は、お菓子作りでバターを使うのがちょっと苦手な私・・・(^^;)

室温に戻したり、なめらかになるまで泡だて器でホイップすることを考えると面倒になっちゃうんです。

その点、オリーブオイルなら常温でそのまま使えますし、卵や砂糖、小麦粉などとも馴染みやすいのでお菓子作りにかかる時間が驚くほど短縮できます。


クッキーは、生地を焼く前に1時間近く冷蔵庫で寝かせる方法もありますが、私は生地をまとめたらそのまま成型してオーブンへ!

クッキーやマフィンを短時間で作れるのって、本当に私にピッタリ・・・(笑)

「お迎えまであと30分・・・ よし、クッキー生地作ってオーブンで焼くところまでやっちゃおう!」と、思いたったらすぐとりかかれるのでいいですよ♪


焼く前のクッキー生地
小さく丸めたものをクッキングシートの上に置いて、あとは指先でチョイチョイと押すだけ


焼き上がり
指の跡の波型がいい感じ・・・?(^^;)


【オリーブオイルのクッキーレシピ】30個分

小麦粉        200g         
(薄力粉でも強力粉でもどちらでもOK サクサクさせたい場合は薄力粉、ガリボリとさせたいときには強力粉がおススメです)

砂糖          80g
卵           1個
オリーブオイル     60g


全ての材料をしっかりと混ぜて生地をまとめたら、180度のオーブンで15分程度焼くだけです。



こちらは朝食にもおススメのチョコチップマフィン
ホットケーキミックスを使う場合には、卵を使わなくてもしっかりと膨らむので豆腐でも代用できます。
パルシステムの「国産粉 ホットケーキミックス」は、アルミニウム不使用のベーキングパウダー、また添加物ひかえめなので、小さなお子様にも安心して使えます。

クッキーは焼いた後、少し冷まして硬くした方がよりクッキーらしく歯ごたえも出るのですが、
我が家では焼いた直後から熱々のクッキーが片っ端から売れていきます(汗)


子供が帰ってくる前の短時間で、簡単なのに食べ応えもある手作りおやつ。

ぜひ一度おためしください(^^)

パルシステム
食材宅配の中でもスーパーに近い存在です。お手ごろ価格と豊富な品揃えで、食品だけでなく、日用品まで何でも揃うところが人気です。お米とお肉は人気で、このためにパルシステムを続けている方もいるようです。

前の記事 | 次の記事

関連記事