トップ > レシピ・調理例 > 鳥胸肉のエビチリ風

鳥胸肉のエビチリ風

国産の小えびというのを、ついぞ見かけたことがありません。
私は、何がなんでも国産でなきゃ嫌だ!というワケではありませんが、やはり外国産よりは国産のほうが安心・安全なんだろうな、と思っています。

でも、こと、炒め物用のえびに関しては国産のものって滅多にありません。
無いものは買えない、というわけで、えびの代わりに国産の鶏胸肉でエビチリを作ってみたところ、大変美味しくできましたのでご紹介します。

鳥胸肉のエビチリ風(2人分)

材料
・鶏胸肉 300g
・万能ねぎ(白い部分) 5cm
・片栗粉 60g

---★---
・ケチャップ 大さじ3
・はちみつ 大さじ1
・酢 大さじ1
・豆板醤 適量
・中華スープの元 一つまみ
---★--
-
・サラダ油 大さじ3
作り方

①鶏胸肉は一口大にカットし、片栗粉をタップリ目にまぶしておく

②万能ねぎはみじん切りに。

③フライパンにサラダ油を熱し、みじん切りにした万能ねぎを炒め、①の鶏胸肉を弱火で揚げるように炒めます。

④ 片栗粉が油を吸って、フライパン内の油が少なくなったら、★内の調味料を混ぜて、③のフライパンに投入し、火を強火に。

⑤全体的に朱色になったら、火を止めて完成です。

味を見て、好みで豆板醤やトウガラシを加えてもよいでしょう。

家庭でエビチリ(風ソース)というと、難しいイメージがあるかもしれませんが、実はケチャップでとっても簡単にできてしまいます。

また、当然のことながら、鶏胸肉はエビにくらべてはるかに経済的ですので、もう一品欲しいな~というときにぜひ作ってみてくださいね。

ちなみにこのレシピのポイントは、衣を片栗粉にすることによって、ついでにソースにとろみもついちゃう一石二鳥なトコロです^^


料理を作ってみました!

実は、このレシピをお友達にも教えていました。そこで感想を頂きましたので、紹介しますね。


海老チリといったら中華料理の代表的な料理で、これを食べに行くと、チャイニーズを堪能したぞ~って感じがしますよね。

麻婆豆腐、酢豚、青椒牛肉、回鍋肉などは料理することがあっても(クックDOにお世話になることが多いかも 笑)、 乾焼蝦仁が夕食の食卓に並ぶことは少ないと思います。

でも、できることなら食べてみたい!

ということで、上記のレシピで作ってみました。

エビチリの味付けって、家庭ではなかなか出来ないと思っていたのですが、ケチャップを使うことで案外簡単にできてびっくりでした。そして、ケチャップ味といえば子供も大好きな味ということで、家庭での評判も上々でした。

問題は、海老のようなプリップリ感があるかどうかでしたが、確かに芝海老や車海老とは違った食感ではありましたが、鶏肉とチリソースは良く合いますね! 

ご飯が進んだようで、いつもよりもたくさんお代わりをしてくれました。

また作ってね! とリクエストもあり、我が家の定番メニューなりそうな勢いでした。

レシピ・調理例
食材宅配等の野菜、果物、肉類などを使ったレシピを紹介していきます。簡単に調理できるものを多く集めていますので、料理が苦手な方でも参考にしてみてくださいね♪

前の記事 | 次の記事

関連記事