トップ > レシピ・調理例 > 春らしさ満点の生ハム&サラダちらし寿司♪

春らしさ満点の生ハム&サラダちらし寿司♪

生ハムとサラダの洋風ちらし寿司

桃の節句は過ぎましたが,入学やピクニックなど,ちょっとしたイベントごとにピッタリのちらし寿司.
でも,生の魚介類は好き嫌いが分かれますし,長時間持ち運ぶのには不向きです.
今日は,お子さんも大好きで,お弁当にもOKな,洋風のちらし寿司レシピをご紹介します.
生ハムの薄ピンク色が春らしくて,見た目も可愛いので,ぜひ作ってみてください.

材料(4人分)
・炊き立てごはん...お茶碗4杯分
・紅ショウガの千切り...50g
・新玉ねぎ...1/4個
・レタス...3枚
・ミニトマト...8個
・生ハム...12枚
・醤油...大さじ1
・オリーブオイル...大さじ1
・レモン汁...大さじ1
・あらびきコショウ...適量
・白ごま...適量

作り方
① 新玉ねぎは薄切りにして,冷水にさらしておきます.
② ボウルにご飯と紅ショウガを入れ,よくまぜ,冷まします.
③ 新たまねぎは水分をよくきり,ミニトマトはヘタをとって半分にカットします.
④ ②とは別のボウルに醤油・オリーブオイル・レモン汁・白ごまを入れ,よく混ぜ,ドレッシングを作ります.
⑤ 器に②のご飯を盛りつけ,そのうえからちぎったレタス,新たまねぎ,ミニトマト、生ハムを飾ります.
⑥ 最後に④のドレッシングを回しかけ,好みであらびきコショウをぱらぱらとふりかけます.

市販のすし酢には添加物や塩分が多く含まれているのですが,すし酢の代わりに紅ショウガを使うことで,塩分控えめな酢飯を簡単に作ることができます.
それに,塩分控えめではありますが,生ハムの塩気で十分満足できるので,お子さんだけではなく,血圧が高めで塩分摂取量が気になる方にもオススメのメニューです.

★応用アイディア★
♪もっと子供向けにしたい場合には,必殺「マヨネーズ」をかけるという手もありますが,その場合塩分・油分の摂取量は多くなりますので,十分注意を.
♪具材のバリエーションとしては,いり卵や,パプリカのピクルスなどを加えてもよいでしょう.レタスの代わりにルッコラやベビーリーフ,ブラックオリーブを使えば,見た目がよりオシャレに.
♪たんぱく質が足りないな~と思ったら,生ハムの代わりに蒸し鶏を使ったり,オイルカットのシーチキンにするのもオススメ.
♪ピクニックのお弁当メニューにする場合には,④のドレッシングは別の容器に入れ,食べる前にかけると,ご飯がベチャっとしません.
♪チラシ寿司一品だけでは,栄養的にも量的にも足りないので,根菜をたっぷりとれるスープを一緒につくるとバランスがよくなります.コンソメ味のスープなら,洋風チラシ寿司との食べ合わせも抜群.

レシピ・調理例
食材宅配等の野菜、果物、肉類などを使ったレシピを紹介していきます。簡単に調理できるものを多く集めていますので、料理が苦手な方でも参考にしてみてくださいね♪

前の記事 | 次の記事

関連記事