トップ > レシピ・調理例 > 豚もつで作る!ショウガ入り豚汁

豚もつで作る!ショウガ入り豚汁

わが家の冬の定番の味は、ショウガ×味噌。
特に、ショウガの入っていない豚汁なんて豚汁じゃない!とつい先日まで思っていたほどです。
まさか私の実家限定メニューだったとは。
とはいえ、毎日毎日豚汁とひとり鍋の繰り返しでは飽きてしまうので、ショウガ×味噌味で目新しいメニューがないかな~と考えていたとき、居酒屋さんで初めて「もつ煮」を食べて、コレだ!と思いました。
25歳になるまでもつ煮を食べたことがなかったので、もつの柔らかさと味噌の優しい味に感動。
絶対家でも作ろう!と思って、私なりにアレンジしたレシピです。
野菜のビタミンとショウガの体温上昇効果で冬の風邪対策メニューにもなるはずです。

【材料】(もつと野菜の分量はお好みで加減してください) 豚もつ(白もつ)
大根
人参
ゴボウ
にんにく(みじん切り)
しょうが(みじん切り)
しょうが(すりおろす)
ごま油 適量

=調味料=
醤油を1として、体積で
調理酒1
あわせ味噌 1
みりん 1/3

=薬味=
ねぎ
七味

【作り方】
① お湯を沸かし、豚もつを1時間、下茹でします。

② 豚もつを茹でているあいだに大根・人参はイチョウ切り、ゴボウをはささがきにします。

③ 鍋にごま油を敷き、にんにくとしょうがを炒めます。(にんにくの香りがたつまで)

④ ①のもつを水できれいに洗い、余分な脂を落とします。

⑤ にんにくとショウガを炒めた鍋に洗ったもつ、切った野菜を加え、材料が全部浸るくらいまで水(分量外)を投入。

⑤ に調味料の材料をすべて入れ、再び1時間程煮込みます。アクがかなり出るのでこまめにすくってくださいね。

⑥ 煮えたら最後におろしショウガを加えて完成です。

時間はかかりますが、作業自体はとっても簡単。

お椀によそい、小口切りにした万能ねぎを盛って、七味をかけていただきましょう~♪

日本酒にはもちろんご飯にもよく合うおかずです。
できれば大きなお鍋で一度にたくさん作るのがおすすめです。


これからの時期は寒さもまして、冷え性の方にとっては辛い時期になりますね。冷え性には生姜がいい! と聞いて、コーヒーの代わりに生姜湯を買って飲んでいた友人がいましたが、味はあまり美味しくなったようです。。。

ということで、どうせ生姜を食べるなら、美味しく食べたい! と言う方のためのショウガ入り豚汁です。豚汁というと、私の中では冬の料理の代表格といった感じです。

スキヤなどの牛丼屋さんでも豚汁は人気料理みたいですし、夕食のおかずで味噌汁の変わりに豚汁がでてきたら、なんとなくリッチな気分になりませんか!?

そんな豚汁にひと工夫加えることにより、寒さに負けない家庭料理に変身しますね! 大きなお鍋でたくさん作れますので、ホームパーティーなどで出しても喜ばれますし、ちょっと多めに作って作り置きしておけば、翌日の料理がらくできますよ!

レシピ・調理例
食材宅配等の野菜、果物、肉類などを使ったレシピを紹介していきます。簡単に調理できるものを多く集めていますので、料理が苦手な方でも参考にしてみてくださいね♪

前の記事 | 次の記事

関連記事