トップ > 日記 > 空気が乾燥して喉が痛いです。。。

空気が乾燥して喉が痛いです。。。

ここ数日間の気温の下がり方は、ちょっと大きいですね。

今までは、夏服の延長ぽかった服装だったのっですが、フリースやジャンパー、コートなど冬仕様の服装に変わってきました。

それと同時にやってきたのが空気の乾燥です。

私は子供の頃から喉と気管支が弱くて、風邪やインフルエンザにかかると、必ず気管支が荒れて、ゼーゼーして苦しかったです。

大人になってからは、喉の痛みが風邪の引き始めって、感じなので、

あっ、ちょっと喉が痛い!

って思ったら、うがいをたくさんして、加湿器をかけて、栄養をたくさんとって、早めに寝る。

ってことをしていたのですが、今回の喉の痛みはちょっと強敵ですね。


加湿器を見ても、こんなに空気が乾燥しているんだろうか?ってくらいいつもフル稼働していて、本格的な冬がすぐそこに来ているのが伺えます。


私は、喉とか鼻とか粘膜系が弱く、これは決まって野菜不足の時に悪くなりやすいです。

今回もその兆候があったので、サニーレタスやきゅうりに加えて、人参を野菜スティックにしてかなり食べていたのですが、それじゃあ足りなかったんですかね。

喉が痛いと、あまり人とも話したくないし、頭痛もしてくる。近くで喫煙している人がいると、煙草の煙が結構つらいです。


こんなとき、皆さんはどうしているんでしょうかね!?

病院にいく
風邪薬を飲んで、ひたすら寝る
仕事が休めないので、病院で注射と抗生物質をもらい会社に行く

いろいろな人がいると思いますが、自分の体のことは、常に自分でフィードバックしておけるようになっておきたいと思っています。

実は私、若い頃(20前後)はかなり無理をしていて、数日間徹夜をして、大学、アルバイト(ファミレス、家庭教師、ドカタ掛け持ち)なんてことも普通にやっていました。さらに、食生活はめちゃくちゃで、インスタント食品や、コンビニ弁当は定番の状態。

若い頃はそれで大丈夫でも、年をとってくると、その時のつけがまわってくるんですね。今食べているものは、10年後の体を作る。と言われたことがあります。

こうやって考えると、子供に与える食事はとても大切だなぁ、って実感します。忙しいから、喜んで食べてくれるから、といった理由で、インスタント食品や、ジャンクフードを与えてしまうと、将来の子供の健康に害が出ちゃうかも知れないですからね。

改めて、野菜中心の食事と、規則正しい食生活が大事なことと、食材宅配を使っていると、野菜中心の生活をサポートしてくれることに気がつきました。

日記
料理や食材を中心とした日記です。外食ネタも時々。おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、大地宅配といった食材宅配ネタを離れて、いろいろと書いていきます。

前の記事 | 次の記事

関連記事