トップ > 日記 > ミキサーとジューサーの違い

ミキサーとジューサーの違い

朝食に果物を食べているといいましたが、私がその時に進められたのが、

ジューサーを買いなさい!

ということでした。


でも、ジューサーって結構高いんですよね。我が家に戻って、キッチンの奥を探ってみると、ミキサーはあるのですが、なぜジューサーなんだろうか?


せっかくなので、ミキサーとジューサーの違いについて調べてみました。

[ミキサー]
野菜や果物を水と一緒にかくはんし、スムージー等を作る。
中に 含まれる食物繊維も一緒に取れるのが特徴ですが、ジュースのようにサラサラにはならない。

[ジューサー]
果物等の果汁と繊維を分けるので、野菜ジュースが簡単にできる。(時間がたっても分離しない)
栄養素をしっかりとキープしながら、搾り出してくれる。
ジューサーのこのような性能は、高速よりも低速回転の方が優れていて、値段も高くなる。
以前は、5000回転/分のジューサーも多かったが、最近は低速のジューサーが普及していて、32回転/分もある。


ということで、果物を食べるなら、ミキサーよりもジューサーの方が、美味しく食べられる(飲める)し、栄養素をしっかりと取れる。欠点は、値段が高いこと。洗うのが面倒くさいこと。

で、当時の私はジューサーを買う余裕はなかったので、とりあえず、朝食に果物を食べるようにしました。元々果物が大好きだったのもあって、果物に関しては、いくら食べても飽きないという特技!? のおかげで、朝食フルーツが実現できました。


でも、これを家族や子供にも実現してもらおう!と思うと、ちょっと壁がありました。


らでぃっしゅぼーやから珍しいフルーツが届いたりすると、みんな喜んで食べるのですが、それが終われば、ご飯とかパンといった普通の朝食に戻っちゃう。

でも、自分の体験からしたら、朝食にフルーツを食べることがどんなに体にいいか知っているので、やっぱりジューサーは必要かな!?と思っています。

ただ、自分の学生時代とかを考えてみると、朝食がフルーツだけっていうのはお腹がすいちゃいますよね。だから、朝は果物も食べて、水分もきちんととるってところから始めたいと思います。

何事も完璧にやろうとして、全く出来ないよりも、できるところから始めて、継続していくほうがいいですからね。とりあえず、朝に果物を食べる(できれば野菜ジュース)がいいのは、私の経験上からも分かっていますから。


最近はスムージも流行っていますが、組み合わせが結構難しいのと、子供が喜んで飲んでくれるか不安ので、やっぱりジューサーがいいのかな!?と思っています。

今年来年もインフルエンザの流行が予想されますので、ジューサーで家族の健康が守れるといいですよね。子供の健康管理は親の仕事ですから。

日記
料理や食材を中心とした日記です。外食ネタも時々。おいしっくす、らでぃっしゅぼーや、大地宅配といった食材宅配ネタを離れて、いろいろと書いていきます。

前の記事 | 次の記事

関連記事