トップ > レシピ・調理例 > 夏野菜とえびのカレーセット(手作りナン、ラッシー付き) レシピ♪

夏野菜とえびのカレーセット(手作りナン、ラッシー付き) レシピ♪

夏野菜とえびのカレー、手作りナン、手作りラッシー レシピ

夏に美味しい!子供に大人気!
インド料理(カレー)フルコースです♪

夏野菜とえびのカレーに、なんと、手作りのナンと、手作りのラッシーも作ります。
インド料理はちょっとお高めで、子供には辛すぎて食べられないことも多いですが、
自宅で作れば、家族みんなで楽しめるカレーができますね!


夏野菜とえびのカレーの作り方

材料(4人分)
  にんにく      1片
  しょうが      1片
  たまねぎ      1/2個
  えび(中サイズ)   12尾 
  トマト       中1個(200gくらい)

  お好みのカレールー 3~4皿分(お好みで)

  塩         小さじ1
  湯         400cc
  かぼちゃ      1/8個
  なす        1本
  いんげん      10本


作り方

① にんにく、しょうがはみじん切りにします。たまねぎはあらみじん切りにします。

② トマトは湯むきして、角切りにしておきます。

③ えびは殻をむいて背わたを取り、4尾は包丁で叩いてペーストにします。

④ かぼちゃ、なすは一口大の乱切りにして、160度の油で素揚げします。
いんげんはさっと茹でて、5cm長さに切ります。

⑤ フライパンにサラダ油、にんにく、しょうがを入れてから火をつけて炒めます。
香りが出たら、たまねぎを加えて5分くらい炒めます。

⑥ えびのペーストを加えて炒め、トマトを加えて水分が飛ぶまで、
しっかりと炒めます。

⑦ 塩を加え、湯を注いでひと煮立ちしたら、えび、カレールーを加えて、
さらに5分ほど煮ます。

⑧ ③のかぼちゃ、なす、いんげんを加えてさっと煮たら出来上がり。


☆ここがポイント

・ えびをペーストにして炒めるのがポイント。えびから美味しいだしがでます。

・ トマトの水分がしっかり飛ぶまで炒めると味がよくなります。

・ カレールーは好みのもので。カレー粉を使ってもよいです。


☆普段のカレーとは違うので、子どもは見た目でちょっと嫌がっていました。
でも食べてみたら、意外と美味しかったようです。

あまり得意でない野菜もカレーに入っていればたくさん食べられるようです。
このカレーはルーにもトマトが入っていて、夏の野菜がたくさん食べられます。


手作りナン レシピ

カレーライスもいいですが、
ナンのほうがインド料理の雰囲気がでますよ~

(材料 約6枚分)
  強力粉      200g
  薄力粉      100g
  塩        小さじ1/2
  砂糖       大さじ1
  ドライイースト  5g
  ぬるま湯     1カップ弱
  サラダ油     大さじ1


作り方

①ボウルに強力粉、薄力粉を入れて混ぜ、塩、砂糖、ドライイーストを加え、
ぬるま湯を少しずつ注ぎながら混ぜます。

まとまってきたらサラダ油を加えて繰り返しよくこねます。打ち粉(分量外)をふったまな板の上に取り出し、繰り返し折りたたむようにして更にこねます。

②なめらかになったら丸めて、サラダ油少々(分量外)を塗ったボールに入れ、
かたく絞った濡れ布巾をかけて1時間ほど発酵させます。

③ナン生地は、元の大きさの2倍くらいに膨らんだら発酵完了です。

④ナン生地を成形します。打ち粉(分量外)をふったまな板に生地を取り出し、
手で押してガス抜きをします。

6等分にして丸めた後、少し端を引っ張って、めん棒でのばして ナンの形に成形する。
薄くサラダ油を塗ったフライパンかグリルで両面をそれぞれ2分~3分ずつ焼きます。


ナンは焼きたてが一番美味しいです!
あとは焼くだけの状態まで準備して、最後の最後で焼きましょう!

インド料理店と同じように「ナン食べ放題」にするなら、
予め材料を増やしておいたほうがいいかも知れませんね(笑)


手作りラッシー レシピ

「ラッシー」とはインドでよく飲まれる飲み物です。
本場インドでは、ダヒと呼ばれるヨーグルトの一種を使いますが、
ここではプレーンヨーグルトを使って作りますので、簡単に作れますよ♪

材料(2人分)
  プレーンヨーグルト 250ml
  牛乳        250ml
  ハチミツ      大さじ2

  氷


作り方

①プレーンヨーグルトと牛乳、ハチミツをミキサーにかけ、混ぜます。

②氷を入れたグラスに注いで出来上がりです。

やっぱり、ラッシーがあると、インド料理の雰囲気が出ますね!

お好みでバナナを一緒に入れたり、出来上がってグラスに注いだあと、
お好みのカルピスを少量入れても美味しいです。

カレーと一緒に、また朝食やおやつタイムにもぴったりのドリンクです。

レシピ・調理例
食材宅配等の野菜、果物、肉類などを使ったレシピを紹介していきます。簡単に調理できるものを多く集めていますので、料理が苦手な方でも参考にしてみてくださいね♪

前の記事 | 次の記事

関連記事