トップ > 都道府県の食材 > 岩手県の食材

岩手県の食材

名産品
前沢牛、岩手鴨、南部鉄器、田野畑アイスクリーム、久慈琥珀郷土食わんこそば、盛岡冷麺、ぬっぺい汁、南部はっと鍋、まめぶ、ドンコ料理、盛岡じゃじゃ麺


岩手県は本州の北東部にあり、その広さは北海道に次ぐ面積です。岩手県の気候は南北に長い帯を4つならべたようになっていて、奥羽山脈の東側、北上川などがつくる盆地帯、北上高地、太平洋沿岸部では、かなり違います。

奥羽山脈の東側では雪が多いのですが、盆地や沿岸部ではあまり降りません。沿岸部の北半分では春から夏にかけて海から冷たい風(ヤマセ)がふきますが、南半分は風も穏やかで、わりにあたたかいです。

陸地が急に落ち込むリアス式海岸には、宮古、釜石、大船渡など港が多く、昔から漁業が盛んです。沖に寒流(親潮)と暖流(黒潮)がぶつかるところがあり、たくさんの魚がとれるからです。
久慈市以南の海岸線は陸中海岸国立公園に指定されています。

北上川などが作る盆地には水田が広がり、山すそではリンゴなどの果物、高原野菜が作られ、牛や鶏も飼われています。

豊かな自然が残る岩手県は、民話、民族芸能祭、工芸などの伝統文化の宝庫です。しかし、新しいものを作り出そうとする気持ちも強く、江戸時代に開国を主張した高野長英、初めて政党内閣の首相になった原敬、新しい和歌を始めた石川啄木、独創的な童話を書いた宮沢賢治などの先人を生んでいます。

観光スポット
中尊寺、毛超寺、厳美渓、小岩井農場、岩手山、八幡平、黒石寺、遠野、宮沢賢治記念館、花巻温泉、金田一温泉

お祭り
花巻まつり、北上・みちのく芸能まつり、盛岡さんさ踊り、しのぎ夏祭り、奥州前沢よさこいフェスタ

都道府県の食材
日本全国の都道府県、市町村の名産、郷土料理など。地域別の野菜、果物、肉類、海産物などの紹介しています。食材の原産や、どこの食品が美味しいかなど参考にしてみてください。

前の記事 | 次の記事

関連記事