トップ > らでぃっしゅぼーや > お野菜たっぷりポトフの作り方~らでぃっしゅぼーやのイベントにて(木下あおいさん)

お野菜たっぷりポトフの作り方~らでぃっしゅぼーやのイベントにて(木下あおいさん)

お野菜たっぷりポトフ(らでぃっしゅぼーやのイベントにて)

ラディッシュボーヤのイベントで、お野菜たっぷりポトフの作り方を教えてもらいました。

らでぃっしゅぼーやの有機野菜を使っているので、小さいお子さんでも安心して食べられるのはもちろん、作り方もとても簡単でびっくりしました。


[材料]
人参
じゃがいも(メークイン)
玉ねぎ
キャベツ
らでぃっしゅぼーやの野菜ブイヨン
(調味料はこれだけ。塩や油は使わない)


お野菜たっぷりポトフの作り方<br />管理栄養士 木下あおいさん

調理を実演してくださったのは、オーガニックの料理教室などを開催されている管理栄養士の木下あおいさん。

最初は司会をされていたので、司会業の方か、アシスタントの方なのかと思ったのですが、料理がメインなんですね。マルチな才能ぶりにびっくりしました。


そうこうしているうちになれた手つきで、包丁をさばきながら、玉葱や人参など食材の切り方などについて、分かりやすく説明してくださいました。

木下あおいさんによる調理実演

らでぃっしゅぼーやの野菜は、有機野菜なので、食べられる部分がものすごく多いそうです。

玉葱は、野菜の繊維に沿って切るのですが、ポトフなので、ちょっと大きめのくし型に切るそうです。

人参は皮付きのまま(お野菜たっぷりぽとふの作り方)

えっ!人参の皮は剥かないの?

有機野菜のポイントは皮をむかないで食べられることだそうで、人参の皮は剥かないそうです。

調理もすごく楽なので、手抜きしたい方は有機野菜がおすすめだそうです。これはいい! 安心な食材を口実にオーガニック野菜を購入して、調理方法が簡単になるんですからね。

人参の切り方~らでぃっしゅぼーやのお野菜たっぷりポトフ

乱切りにすると、面積が大きくなって、味がしみ込みやすいそうです。
(ポトフ、カレー、シチューでは乱切りがオススメ!)

じゃがいもは、解けやすいので、人参よりも大きめ(乱切り)に切る。

おやさいたっぷりポトフの材料

後は、鍋に入れて加熱調理するだけだそうです。

一番最初に、玉葱を入れて、野菜ブイヨンで炒めて、味をしみ込ませるようにすると美味しくなるそうです。その後に水と他の野菜を入れて、煮込んで完成!

皮付き人参がうまい!

やっぱり気になるのが皮付き人参!

皮が口に当たるんじゃないの~

恐る恐る食べてみましたが、皮があることを忘れるくらいまったく違和感なく食べられました。

それどころか、人参の甘味もぎゅっと詰まっていて、とても美味しかったです。

材料は、人参、玉葱、キャベツ、ジャガイモとほとんどカレーライス!?ってくらいシンプルでしたが、ものすごく時間をかけて作った究極のスープのような深い味わいがありました!

これも、野菜ブイヨンのおかげなんですね。


ポトフって言うと、ちょっと面倒くさい料理のようなイメージがありましたが、結構簡単に作れそうでした。もちろん、木下葵さんの上手な手さばきでそう見えた部分もあるかも知れませんが、是非ともチャレンジしてみたい一品です。

あと野菜ブイヨンは常備しておくと、色々と使えそうですね。

らでぃっしゅぼーや
美味しい無農薬・有機野菜に強いのがらでぃっしゅぼーやです。有機野菜本来の味を楽しみたいオーガニック嗜好の方から絶大な人気を誇っています。珍しい野菜も楽しめる「ぱれっと」や産地限定野菜も人気です。らでぃっしゅぼーやの食材はトレーサビリティーが厳格なので、安心・安全を求める方にぴったりです。

前の記事 | 次の記事

関連記事