トップ > オイシックス(Oisix) > 新潟県産 ミスト大葉はサラダで

新潟県産 ミスト大葉はサラダで

オイシックスの大葉でサラダを作りました

大葉はどのように食べようか考えていたら、時間がたってしまいそうだったので、思い切って生サラダに入れてみることにしました。しかもそのまま。

サラダに大葉をそのまま入れるなんて、ちょっと大胆じゃあありませんか? 

少なくとも子供は絶対に食べられないですよね。

みじん切りにして、冷奴などの薬味にすることはあったのですが、生サラダにそのまま入れてしまう試みは今回が初めて。半分はズボラ料理なんですけど。

もし、大はずれの大葉なら苦いだけ!? という大きな賭けにでました!

と言ってもそんなに大げさなことではないのですが。


実際に食べてみると

とてもマイルドな感じでありながら、しその香りが鼻から抜ける感じで、とても美味しかったです。

シソドレッシングというしその葉を使ったドレッシングがあるのですが、封を開けた直後はシソの香りを楽しめるのですが、すぐにしょっぱいだけのドレッシングになってしまうものもあります。

でも、今回のように、サニーレタス、胡瓜と一緒に大葉を入れる。一応、チーズも入れておきましたが。生野菜サラダとしては、かなりシンプルですよね!?

最終的にはさっぱり系のサラダになって、とても満足でした。


ミスト大葉(新潟県産)~オイシックスからの案内では


【特長】えぐみが少ないのて、他の素材の味を壊さず香りだけを引き立ててくれる大葉です。薬味はもちろん、おにぎりの具としてジャコとあわせたり、パスタなどにもよく会いますよ。

【ご注意】農薬を使用していないため、葉裏に小さな虫がついていることがありますが、安全の証です。洗い落としてからお召し上がりください。

【保存方法】冷蔵庫の野菜室で保存し、お早めにお召し上がりください。また冷やしすぎると低音障害を受けてしまい、黒くなってしまいますので、ご注意ください。

と書いてあったので、次回はおにぎりの具か、パスタにでもしてみようと思います。


花粉症予防にも

そういえば、大葉は花粉症に症状も和らげてくれるというのを聞いたことがあります。

鼻炎の飴なんかだとシソの葉エキスとかが入っていて、スギ花粉が飛散している時期にはお世話になることも多いです。

私は花粉症が酷く、甜茶を飲んだり、ヨーグルトを食べたりする一方で、シソも食べるようにしていました。

でも、シソの葉って、そんなに食べられるものではありません。そのまま食べると、とても苦いし、とても美味しいとは思えなかったからです。

みじん切りにして、冷奴や湯豆腐の薬味にするのが一般的だと思っていましたが、そのまま食べても美味しい大葉があったなんて、ちょっとしたカルチャーショックになりました。

このような大葉なら、薬味としてはもちろん、おかずとしても活躍できるかも知れませんね。

この大葉を販売しているオイシックスとは?

オイシックス(Oisix)
大人気の食材宅配「おいしっくす(Oisix)」です。価格、品質、美味しさのバランスが取れていて、食材宅配初心者の方から、上級者の方まで幅広く利用されています。放射線検査体制はもちろん、地域限定のおいしっくす九州や、ベビー&キッズ商品も人気です。

前の記事 | 次の記事

関連記事