トップ > オイシックス(Oisix) > おいしっくすの 汐なす(熊本県産)で、麻婆茄子を作る

おいしっくすの 汐なす(熊本県産)で、麻婆茄子を作る

熊本県産 汐なす(オイシックスの産地限定野菜)

オイシックスから、茄子が届きました!

ナスといえば、私の中で真っ先に思いつくのが焼きなすなのですが、今回はなぜかマーボーナスがパッと思い浮かびました。

そこで、ちょっと味が濃くって、ナスの味が分かりにくいかな~とは思ったのですが、麻婆茄子を作ることにしました。

熊本県産の茄子で作った麻婆茄子(オイシックスの産地限定野菜)

味見してみると、茄子の味もしっかり出ていて良かったです。あと食べるときの「キュッ!」という音もしなくてよった(私はあの音が苦手なので。。。)

熊本県産 汐なす(オイシックスの産地限定野菜)

【見分け方】赤色のテープで止められたなすがこの商品です。
【特長】
このなすはしっかりとした甘みがあり実が緻密でしっとりとなめらかな食感。旨みが凝縮されたなすです。 何も味付けをせずフライパンで焼くだけでなすの甘みと旨みで立派な一品になります。普段の料理に使うといつもと同じ調理方法でもおいしさがぐっと増して普段の家庭料理が上品な料亭の味へと変わりますよ。
■調理のポイント
なすは水にさらしすぎると、せっかくの栄養成分が水に溶け出してしまいます。切ってすぐに使うのであれば、アク抜きは必要ありませんよ。 油を控えめにしたいときは、少量の塩を中身に振ってなじませ、油と合わせる前にさっと水で塩を洗い流してから調理すると、なす自身が塩によって水分の膜を張り、必要以上に油を吸いません。少ない油でなす全体に油がなじみますよ。
【ご注意】
なすのへたには鋭いとげがあります。調理の際はご注意ください。また、なすは低温に弱いため、7℃以下のところにおいておくと皮の艶がなくなり、皮が褐色に変色します。これは病害ではないので体に害のあるものではございません。また、今後台風などの影響で、皮に若干すれたような傷ができる場合があります。商品の特性としてご了承ください。
【保存方法】
冷蔵庫の野菜室で保存し、お早めにお召し上がりください。一個ずつラップに包むと水分が逃げず日持ちしやすくなります。


今回の麻婆茄子を作るまでは、茄子が美味しいかなんてあまり考えもしませんでした。確かに、ニンジンやじゃが芋など他の野菜と比較すると、自己主張が少ない野菜ではあります。

しかしながら、麻婆茄子や茄子の煮浸し、焼き茄子など料理の主役としての実績もあり、密かに存在感を示してもいます。

今回の麻婆茄子で、茄子の味を再確認すると共に、なぜ多くの料理で主役になっているのか分かる気がしました。ベランダのプランターで茄子の家庭菜園をしたことがありますが、茄子は水分も養分もたくさん必要な野菜でした。今となっては何であんなに手がかかるのか、分かるような気がします。これからは茄子料理の楽しみ方が変わってきそうな気がしました。

食材宅配のオイシックスについて

オイシックス(Oisix)
大人気の食材宅配「おいしっくす(Oisix)」です。価格、品質、美味しさのバランスが取れていて、食材宅配初心者の方から、上級者の方まで幅広く利用されています。放射線検査体制はもちろん、地域限定のおいしっくす九州や、ベビー&キッズ商品も人気です。

前の記事 | 次の記事

関連記事