トップ > オイシックス(Oisix) > おいしっくすのほうれん草(熊本県産)で味噌汁を作りました!

おいしっくすのほうれん草(熊本県産)で味噌汁を作りました!

熊本県産のほうれん草(オイシックスの産地限定野菜)

食材宅配のオイシックスから、熊本県産のほうれん草を購入しましたので、早速、お味噌汁を作ることにました。

熊本県産のほうれん草で、味噌汁を調理中。。。。(オイシックスの産地限定野菜)

軽く水洗いして、食べやすい大きさに切ってから、鍋に入れます。

ほうれん草は、さっと火を通す程度でOKです。

熊本県産のほうれん草で、お味噌汁が完成!(オイシックスの産地限定野菜)

味のほうですが、心配していた苦味はまったくなく、小学4年生の子供も「おいしい!」と言って食べてくれました。

ほうれん草などの葉物は、火加減が難しいのですが、今回はうまくいったので、口に含んだときのほうれん草の香りがパッと広がるとともに、ちょっとした歯ごたえもあって、とても美味しかったです。

あと、ほうれん草の味を引き出すために、薄味の味噌汁のほうがいいかも知れません。

熊本県産 サラダほうれん草(オイシックスの産地限定野菜)

ちなみに、このほうれん草は、オイシックスから配送されたときには、この写真のように袋に入っていて、根っこの部分にはまだ湿った土がついていました。

オイシックスのほうれん草に土がついていました

【特長】
すっきりした味わいのほうれん草です。えぐみが少ないので、そのままサラダにしてもおいしく召しあがれますよ。えぐみが少ないのは、収穫前には肥料を与えず、余分な栄養が残っていないからなんです。
■おすすめの食べ方
サラダで食べる品種ですが、やはりほうれん草なので、少し火を通した方が甘みが出ます。おすすめは、少し温めたドレッシングやオリーブオイルをかけて、ホットサラダです。ぜひおためしください。
【ご注意】
葉に虫食いの跡があったり、小さな虫が入っている場合がありますが、安全の証です。ご了承ください。
【保存方法】
立てた状態で、冷蔵庫の野菜室で保存してください。日持ちがしないので、お早めにお召し上がりください。


やっぱり、泥付きの野菜というのは、美味しく見えますね。土の部分もまだ乾いていなくて、湿っているところや、根っこの部分がきれいな白色をしていることからも、このホウレン草が新鮮であることが分かると思います。

さらに、熊本県というと今人気の九州地方の野菜です。放射線検査体制がしっかりしているオイシックスであっても、関西や九州など原発事故の影響が少ない地域の野菜や果物、お肉などは人気商品ですね。

あと、お味噌汁っていいですね。私の場合、和食が大好きなので、食事はご飯と味噌汁が定番です。朝食で味噌汁を食べると体全体が目覚める感じがして、夕食で味噌汁を飲むと、一日の疲れが癒される感じがします。

私にとって大切な味噌汁ではありますが、具が豆腐やワカメなどワンパターンになりがちですが、今回の熊本県産のホウレン草はとてもいいアクセントになりました。これからの新しい具に挑戦していきたいと思いました。

おいしっくす

オイシックス(Oisix)
大人気の食材宅配「おいしっくす(Oisix)」です。価格、品質、美味しさのバランスが取れていて、食材宅配初心者の方から、上級者の方まで幅広く利用されています。放射線検査体制はもちろん、地域限定のおいしっくす九州や、ベビー&キッズ商品も人気です。

前の記事 | 次の記事

関連記事