トップ > オイシックス(Oisix) > 兵庫県産 淡路のたまねぎ

兵庫県産 淡路のたまねぎ

淡路島産たまねぎ(オイシックス)

おいしっくすから届いた兵庫県淡路島産のたまねぎです。

兵庫県淡路島産の玉葱(オイシックス)

【特長】
玉ねぎのブランド産地として、北海道と並び称されるのが兵庫県の淡路島です。淡路の玉ねぎは、甘みがあってやわらかいのが特長です。収穫された玉ねぎは、太陽の光と瀬戸内海が運んできた風にさらすため、「吊り小屋」という専用の設備に吊るして乾燥させるんです。スライスしてサラダにして食べると、甘くてさわやかな本来の味がわかりますよ。

■玉ねぎのかしこい刻み方
玉ねぎを切る時に涙がぼろぼろ出てしまうのが困り物ですね。そんな時は、玉ねぎをいったん冷蔵庫でうんと冷やしてから切ってみてください。低い温度では酵素が働かないので、あのつーんとした目にしみる成分ができないんですよ。

【ご注意】
暖かい場所に1日程度置くと芽が伸びてくる場合があります。芽ももちろん食べられますが、気になるようでしたら取り除いてからお召し上がりください。

【保存方法】
袋から出し、風通しのよい冷暗所で保存してください。

兵庫県淡路島産のたまねぎ(おいしっくす)

冬の時期は、豚汁やけんちん汁などの暖かいものが美味しくなりますが、玉葱は必ずと言っていいほど使われます。他にも、肉じゃが、カレー、シチューなど子供が大好きな料理では、脇役でありながら、しっかりとした存在感を醸し出してくれる玉ねぎの存在は、料理する側からすると、とても重要ですね。

このような状況を考慮すると、玉ねぎ選びには最大限の注意を払いたいところでありますが、残念ながら、スーパーの特売日をチェックして安いときに買いだめをしておくイメージが強いです。

もちろん、常にストックしておきたい野菜として考えると玉ねぎは重要であることには変わりはありません。


実は、玉葱は水分を多く含んでいて、煮物にしたときにこの水分が外に出て、他の野菜や肉のエキスと混ざります。そのときに、甘味や旨みを多く含んだ玉葱を使うことにより、料理全体の味の底上げをしてくれます。

ですから、新鮮で美味しい玉葱を選ぶと、料理も美味しくなる! と言うわけなんです。近所のスーパーや農家の無人販売など、お気に入りの玉ねぎがある場合は別ですが、そうでなければ、オイシックスなどの食材宅配のタマネギを試してみることをおすすめします。

せっかく食材宅配を頼むのだから、ちょっと変わった野菜を食べたい! と言われるかも知れませんが、玉ネギのように食べなれた野菜の方が、味の違いに気がつきやすいと思いますし、同じように調理しても、いつもより美味しくなるかも知れませんよ。

オイシックス(Oisix)
大人気の食材宅配「おいしっくす(Oisix)」です。価格、品質、美味しさのバランスが取れていて、食材宅配初心者の方から、上級者の方まで幅広く利用されています。放射線検査体制はもちろん、地域限定のおいしっくす九州や、ベビー&キッズ商品も人気です。

前の記事 | 次の記事

関連記事