トップ > らでぃっしゅぼーや > 【野菜が高騰!】レタスを250円(税込262円)で買う方法

【野菜が高騰!】レタスを250円(税込262円)で買う方法

レタスが高騰してしますが、この時期に

レタス1個 250円(税込み 262円)市場価格が高騰していても、低農薬で、安心・安全なレタスを低価格で購入する方法


レタスを250円(税込みで、262円)で買う方法があるのをご存知ですか?

国産(群馬県産)の農薬をおさえた栽培方法で採れた安心・安全なレタスです。


農業協同組合新聞によると、レタス1kgの値段が

9月5~9日で、728円(前週比178%、平年比156%)
9月12~16日で、1002円(前週比138%、平年比215%)
9月19~23日でも、813円(前週比81%、平年比174%)

とかなりの高騰振りである。

キャベツや人参がほぼ平年並みか安いぐらいなのと比べて、レタスの値段は、9/12~16では平年の2倍以上の値段がついている。

台風や放射能の影響もあるのでしょうが、必要なのは、値段が高い理由ではなく、こんな時期でもレタスを安く買える方法である。


らでぃっしゅぼーやでは、農家から買い付ける野菜の値段を半年ごとに決めているため、今回のような急激な野菜の高騰があった場合でも、予め取り決めた値段で提供できるそうだ。

らでぃっしゅぼーやの食材宅配「元気くん」レタスが1個250円(税込み262円)で


もちろん、らでぃっしゅぼーやの厳しい安全基準をクリアーした野菜や果物なので、安心して食べられる食品である。

市場での価格が高騰しているのに、予め決めた値段で提供できる理由としては、
らでぃっしゅぼーやのぱれっと(毎週宅配される 有機・低農薬野菜セット)が農家の方々の安定的な収入元となり、市場価格に左右されにくい体質を作っているようだ。

今年は、台風の影響があったり、放射能の風評被害があったりと、野菜や果物、食肉、乳製品などの家庭にとって最も大事なものの一つである食材の市場価格が安定しずらい状況にあります。

こんなときに役に立つのは、らでぃっしゅぼーやなどの安心・安全に重きを置いた食材宅配だといえるでしょう。


安心安全な食材宅配として注目を集めているらでぃっしゅぼーやですが、今回のような大幅な価格の高騰の対策になることは意外でしたね。らでぃっしゅぼーやのように定期的に食材を供給してくれる会社と契約しておくことは、何かあったときの食の安定供給と言う面でも、安心感を与えてくれるんだなあ、と実感いたしました。

今回はレタスでしたが、キャベツ、きゅうり、トマト、ナスなど身近な野菜の値段は食卓に大きな打撃を与えます。らでぃっしゅぼーやで対策をとってみては如何でしょうか。

らでぃっしゅぼーや
美味しい無農薬・有機野菜に強いのがらでぃっしゅぼーやです。有機野菜本来の味を楽しみたいオーガニック嗜好の方から絶大な人気を誇っています。珍しい野菜も楽しめる「ぱれっと」や産地限定野菜も人気です。らでぃっしゅぼーやの食材はトレーサビリティーが厳格なので、安心・安全を求める方にぴったりです。

前の記事 | 次の記事

関連記事