トップ > 食育・コラム > 朝食抜きは。。。

朝食抜きは。。。

朝食をきちんと食べていますか?

子供にはきちんと朝食を食べさせていますか?


安心・安全な食材で作った味噌汁

一人暮らしのサラリーマンのイメージだと、朝食抜き、途中で缶コーヒーを一気飲み。

又は、会社に行く途中に立ち食い蕎麦で、一気にそばやうどんを流し込む。

ひょっとしたら、今の若い世代では、スターバックスなどのカフェに行って、コヒーとパンを買うのかも知れません。


しかし、幼稚園(保育園)、小学生、中学生、高校生といった子供たちは、家で朝食を食べる必要あります。

朝は時間がないから、朝食は簡単に済ます。なんていうのがあるかも知れませんが、


育ち盛りの子供で朝食抜きはありえません!



育ち盛りの幼児や子供にとって、朝食はとても大事なもの。

朝食を食べるか、食べないかで、その日一日の元気が大きく変ってきます。


できれば、手作りの朝食を。和食なら、ごはんと味噌汁に新鮮や野菜をつけて。

洋食なら、トーストだけでなく、サラダと目玉焼きなどのおかずを添えて。


今食べているものは、10年後の体を作っているといわれています。

たとえば、10歳前後の小学生だとすると、今食べているものは、20歳前後の人生で一番エネルギーに満ちているころになります。

このときに、元気いっぱいにいろいろなことにチャレンジできるか、病気がちで疲れやすく、無気力な状態になってしまうのか?今食べさせているものが影響しているとしたらどうしますか?

毎日毎日料理を作るのはとても大変なことですが、食事とともに愛情も受け取っている子供は、将来の可能性もより大きなものになっていくかも知れません。


子供に対して何かが出来るか?

お金持ちの方なら資産を残せるかも知れませんが、多くの遺産を残せる方はごくわずかだと思います。


では、何が大切か?


私が思うに、健康な体だと思います。子供の頃、家で食べた食事が将来の健康状態を左右するなら、毎日の食卓にバランスの取れた食生活を提供することが大切ではないでしょうか。

新鮮や野菜や果物、可能なら有機野菜などを使って、ちょっと大変ではありますが、朝食を調理してあげることが健康な体をプレゼントすることになると思います。

その時に、食材宅配のレタス、トマト、きゅうりなどを使えば、子供たちも喜んで食べてくれるのではないでしょうか。野菜嫌いな子供が多い、という話もありますが、元々が美味しい野菜ならば喜んで食べてくれるのではないかと思います。こうやって考えると、ちょっとくらい値段が高くても食材宅配の野菜を購入するメリットは大きいんじゃないかと思います。



食育・コラム
子供を食事の面から教育していく上での「食育」や、食品や食材に関する幅広いジャンルでのコラムを記載していきます。

前の記事 | 次の記事

関連記事