トップ > らでぃっしゅぼーや > らでぃっしゅぼーやのトマト

らでぃっしゅぼーやのトマト

DSC_7645.jpg


らでぃっしゅぼーやのトマトは美味しいです!

我が家の中で、らでぃっしゅぼーやの美味しい食材コンテストをやったら、多分優勝するのはトマトなんじゃないかと思います。

らでぃっしゅぼーやのトマトを絶賛してくれるのは、実は小学生の子供たちなのです。

元々野菜嫌いではないため、レタス、きゅうり、トマトといった生野菜サラダも残さず食べてくれるのですが、ドレッシングやマヨネーズをたっぷりとかけて、野菜の味が分からなくなるような感じ。

でも、らでぃっしゅぼーやのトマトに関しては、まるかじりします。もちろん、塩やマヨネーズなんかもつけないし、冷蔵庫で冷やしていない生ぬるいトマトでも喜んで食べてくれます。

そんならでぃっしゅぼーやのトマトが入っていて、今回はかなりラッキー!


DSC_7634.jpg

らでぃっしゅぼーやの野菜です。
段ボール箱に入っているときはこんな感じで入っています。


DSC_7635.jpg

葉物野菜は、はずれを引くと苦味が強くなってしまうのですが、らでぃっしゅぼーやの野菜では今のところ大丈夫です。個人的には味噌汁の具にするのが大好きです。

やっぱりスーパーで買った野菜とは一味違う感じで、味噌汁自体も薄味、減塩にして素材の味を楽しむようにしています。


DSC_7639.jpg

なすの味ってこうだったんだ。と実感できたナスです。

あと、写真では分かり難いかも知れませんが、色が濃いです。茄子の紫色の色素はフィトケミカルスなのかは分かりませんが、とにかく色が濃く、ずっしりとした重さが特徴です。

うちの子供は茄子が大好きなので、どうやって食べたいか聞いてみたいと思います。
焼き茄子、味噌汁、マーボーナス、天ぷらなど茄子料理は結構バリエーションがあって面白いです。


DSC_7640.jpg

モモって、スーパーで買うとちょっと高めではあるのですが、当たり外れが結構ありませんか?

大好きなので、それでもチャレンジングに購入してしまうのですが、どうせなら美味しい桃を食べたいものです。
桃も美味しかったです。

DSC_7641.jpg

キャベツも日々のサラダには欠かせないもの。美味しい野菜を選びたいです。

DSC_7642.jpg

枝豆です。ビールのおつまみには欠かせないですが、我が家では子供の方がたくさん食べています(笑)

枝豆って湯がいてそのまま食べることが多いので、味の違いが結構分かると思います。
酒の肴にするつもりでしたが、子供たちがほとんど食べてしまいました(笑)


DSC_7643.jpg

端っこの方を食べても苦味がなく、みずみずしいきゅうりでした。




DSC_7645.jpg

再びトマトです。我が家での人気No.1です。


DSC_7646.jpg

たまねぎです。生でサラダにしていいし、味噌汁にしてもいいし、炒め物に入れてもいいし、いろいろとレパートリーがあって助かります。

 
らでぃっしゅぼーや
美味しい無農薬・有機野菜に強いのがらでぃっしゅぼーやです。有機野菜本来の味を楽しみたいオーガニック嗜好の方から絶大な人気を誇っています。珍しい野菜も楽しめる「ぱれっと」や産地限定野菜も人気です。らでぃっしゅぼーやの食材はトレーサビリティーが厳格なので、安心・安全を求める方にぴったりです。

前の記事 | 次の記事

関連記事