トップ > オイシックス(Oisix) > おいしっくすの濃厚新鮮たまご

おいしっくすの濃厚新鮮たまご

おいしっくすのおためしセットの中に「濃厚新鮮たまご」があったので、ちょっと実験をしてみました。

昔テレビCMで見たすごい卵の印象が強く、ひょっとしてオイシックスの卵でもできるんじゃないか!? と思ったのがきっかけです。

IMG_6093.jpg

いつも食べる卵は、殻が白い卵です。

ちょっと贅沢するときには、茶色い殻の卵を買うのですが。。。。今回はどうなんでしょうか。


IMG_6214.jpg

まずは、卵を割ってみます。

黄身の色がきれいで、こんもりと盛り上がっています。

白身も、二層になっていて、新鮮な状態です。写真では分かり難いでしょうか。白身の部分が二段になっているのが分かりますでしょうか。やっぱり新鮮な卵はすごいですね!


それでは、実験を開始します!


IMG_6218.jpg

用意したのは、爪楊枝。

恐る恐る黄身の部分に差し込んでいきます。

IMG_6219.jpg

思い切って、もうちょっと楊枝を差込みますが、まだ割れません!

IMG_6226.jpg

そして、最後まで楊枝を挿しましたが、黄身は割れす、そのまま楊枝が立ちました。

IMG_6229.jpg

もう少し近づいてみると、こんな感じです。

昔テレビで見た楊枝が立つ卵って、本当にあったんですね!


この卵を産んでくれる鶏には、餌に秘密があるようです。

大豆、赤ピーマン、にんにくに少々の漢方薬をすりつぶしたミネラルたっぷりの餌を飼料として食べさせているようです。

鶏によっては、抗生物質を使って病気にならないようにしているところもあるようですが、この鶏はそんなことはしていないそうです。

なぜなら、健康な鶏だから!

やっぱり、美味しい卵は健康な鶏から生まれてくるようですね。


そして、この卵の美味しさが一番良く分かる食べ方はといえば、

炊きたてのご飯に、卵かけごはん!だそうです。


究極の卵を美味しく食べるには、シンプルな食べ方が一番いいんですね。

最近では卵かけご飯専門店や卵かけご飯専用の醤油までありますね。

普段は節約家であまり贅沢をしない人であっても、卵だけは美味しいものを買うという友人もいます。毎日の食卓に並ぶ卵だからこそ、美味しいものを選びたい! となるのでしょうね。


今回は美味しい卵をゲットできたので、早速卵かけご飯で頂きたいと思います。

そして、明日の朝食も、たまごかけごはんになるかも知れません。

美味しい! と思ったものは集中的に食べるタイプなので、しばらくはたまごかけご飯の生活が続くかも知れません(笑)

たまごかけご飯に飽きたら、卵焼き、目玉焼き、オムレツ、オムライス、カツドンなど卵とじ、ゆで卵、たまごサラダ、スクランブルエッグ、ポーチドエッグなどなど卵料理はたくさんありますね。
オイシックスの卵だと、料理も楽しくなりそうです。

オイシックスの詳細はこちら

オイシックス(Oisix)
大人気の食材宅配「おいしっくす(Oisix)」です。価格、品質、美味しさのバランスが取れていて、食材宅配初心者の方から、上級者の方まで幅広く利用されています。放射線検査体制はもちろん、地域限定のおいしっくす九州や、ベビー&キッズ商品も人気です。

前の記事 | 次の記事

関連記事